「ズボラな人」ほど、実は投資に向いている

短期間で無理して儲けようとしていませんか

日本は人口減少社会に突入していますが、世界的には今後も人口が拡大し続け、人類がより豊かな生活を求めて行動を続けるかぎり、経済は成長していきます。したがって、世界中に幅広く分散投資しておけば、リスクを抑えながら時間をかけて資産を成長させていくことが可能なのです。

投資信託は、100円から買える時代になった

では、どんな方法を使えばズボラな人でも簡単に投資できるのでしょうか?

それは、投資信託を使うことです。

もちろん、投資信託にも種類がたくさんありますが、インデックスファンドというタイプの投資信託を利用します。インデックスファンドとは、市場全体の動きと合致するような仕組みになっているものです。経済が成長していけば、投資信託の価格も上昇していきます。

インデックスファンドの中でも、特定の国や地域に投資するものではなく、世界中の株式市場に幅広く分散投資しているものを利用します。このようなインデックスファンドに投資をすれば、地球規模で経済成長が続くかぎり、自分のおカネを増やすことは難しくありません。わざわざ手間暇かけて特定の国や企業など値上がりしそうなものを探す必要もありませんし、おカネを外貨に換えることもなく、世界経済全体に投資することができます。

ただし、資産が成長するには時間がかかります。景気変動のタイミングによっては一定期間マイナスの評価が続くことも覚悟しておく必要はあります。

「でも、投資を始めるには、ある程度のまとまったおカネがいるのでしょ?」、ズボラな人からそんなため息が聞こえてきそうです。特に貯金がない若い頃は、なかなか投資に回すおカネがありません。資産運用を始める場合、教科書的には、まずは資金計画を考えなければいけないといわれています。今持っているおカネの中から10年間は使わないまとまったおカネが必要だ、と言われることもあります。

しかし、「おカネが貯まってから」というのは、単なる言い訳であって、行動を先延ばしにしているだけです。たとえ貯金がなかったとしても、いずれやるのであれば、すぐに投資を始めるべきです。

『ズボラでも「投資」って、できますか?』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

現在は、少額からでも投資はできます。今どきのインデックスファンドであれば、500円でも投資ができます。たった500円で世界中の1000社以上の株式に幅広く投資できるのです。しかも、毎月自動的に投資するように設定しておけば、あとは何の面倒な作業も必要なく、継続的に投資しながら資産形成が可能です。

最近は、一部の金融機関ではすべての投資信託が100円から投資できるようになりました。貯金したいと思いついたときに、いつでも投資を始めることができるような時代なのです。

「いつ」「何に」投資したら良いかを考えていると、なかなか始められないし、資産運用はうまくいきません。これまで述べたように、投資は難しいものではありませんし、手間のかかる方法ばかりではありません。むしろ、手間をかけずにほったらかしにしていたほうが、うまくいきます。ズボラな人ほど、実は投資に向いている理由がここにあります。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
IS掃討後も混沌続く中東

IS(イスラム国)の敗退が明らかになりつつある。その掃討に貢献したクルド人勢力が独立の動きを見せ、中東の新たな火種に。特にイラクとシリアで一層の混乱が懸念されている。