カーダシアンさん「コカイン騒動」の顛末

動画に写っていたのは大理石模様だった

 7月12日、米タレントのキム・カーダシアンさんがソーシャル・メディアに投稿した映像で、背景に写っていたテーブルの白い線がコカインにみえるとの書き込みがネット上に溢れる騒ぎがあったが、カーダシアンさんはテーブルの大理石模様だとして明確に否定した。写真は5月撮影(2017年 ロイター/Lucas Jackson)

[ロサンゼルス 12日 ロイター] - 米タレントのキム・カーダシアンさんがソーシャル・メディアに投稿した映像で、背景に写っていたテーブルの白い線がコカインにみえるとの書き込みがネット上に殺到する騒ぎがあったが、カーダシアンさんはテーブルの大理石模様だとして明確に否定した。

キャンディーの砂糖?

10日にスナップチャットに投稿された動画がきっかけだが、カーダシアンさんは11日に、家族で訪れたニューヨークの店で買った「キャンディーの砂糖」と説明していた。

しかし、11日に再びツイッターやスナップチャットに動画を投稿し、テーブルをクローズアップして見せ、最初はキャンディかと思っていたが、白い部分はニューヨークのホテルの部屋に置かれたテーブルの大理石模様だったと説明した。

「キャンディーではなかった。このテーブルはずっとこの大理石模様のまま。ところで私はああいったものはやらない。私のライフスタイルじゃない。決してやらない」と話した。

キム・カーダシアンさんはインスタグラムに1億0100万人のフォロワーがおり、ソーシャル・メディアで最も多くのフォロワーを抱える有名人の1人。テレビのリアリティーショーでのタレント活動にとどまらず、ファッションや美容関連のビジネスを大々的に展開する事業家でもある。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
ビームスの流儀

1976年に創業し、90年代の渋カジブームを牽引したビームスが今も元気だ。創業以来赤字知らず。40年、最先端を走り続けられる秘密は何か。設楽洋社長への独占インタビューを掲載。