尼さんとクリスチャンの男が結婚してみたら

「宗教バラバラ夫婦」の日常を追ってみた

今回の主役はメディアで大活躍の尼さん妻とクリスチャンの夫

毎週月曜夜7時から放送中の「結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち」(TBSテレビ系)。人気番組「プロ野球戦力外通告」「プロ野球選手の妻たち」を手掛けるスタッフが、夫を支える妻の姿を通して、夫婦の愛と葛藤に迫るドキュメンタリーだ。

今回取り上げるのは、露の団姫(つゆのまるこ)さん、30歳。ちょっと変わったこの名前。もちろん普通の妻ではない。彼女の仕事は女性の僧侶、いわゆる「尼さん」だ。お坊さんが出演するバラエティー番組でも活躍。全国各地で法話や講演を年間100回以上行う、引っ張りだこの人気尼さんだ。

そんな尼さん妻の夫は9歳年上の大治朗さん、39歳。3歳の息子、亀寿朗(かめじゅろう)くんと仲睦ましく暮らす3人家族なのだが、実はこの家庭には、ある秘密が隠されていた。それは僧侶の妻の愛する夫が、クリスチャン。仏教徒とキリスト教徒、信仰の異なる夫婦が一つ屋根の下に暮らす、「宗教バラバラ夫婦」なのだ。

尼さんとクリスチャンが一緒に暮らすとどうなるの?

2人が暮らすのは兵庫県尼崎市。尼さん妻だけに住んでいるのはお寺? それともクリスチャン夫に合わせた洋風の家? と想像は膨らむが実際の住まいは、ごく普通の3LDKのマンション。

おじゃますると、家族そろっての朝食の時間。すると早速、宗教バラバラ夫婦の現実が… 

日常生活ではウィッグをかぶる団姫さん

「我今幸いに 仏祖の加護と衆生の恩恵によってこの清き食を受く……いただきます」(団姫さん)

「天のお父様 今日のこの恵みを感謝します……アーメン」(大治朗さん)

食事を前に、夫婦がそれぞれのお祈り。何を祈っていたのか、聞いてみると…

「いろんなご縁に感謝して頂きます」(団姫さん)

「今日これからの日々の試みに遭わせないようにしてくださいって」(大治朗さん)

次ページ結婚式の形式は?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
パナソニック<br>100年目の試練

27万人の従業員を抱えるパナソニック。津賀一宏社長は「テスラとともに成長する」と語るが、盟友テスラがパナ元副社長を引き抜くという仰天人事も。EVに命運を託す巨艦の行方は?