車両が歩道逆走、NYタイムズスクエアで

1人死亡、12人が負傷

5月18日、米ニューヨークのタイムズスクエアで車両が車道に突っ込み、少なくとも1人が死亡、12人が負傷した。写真は18日、タイムズスクエアの現場で撮影(2017年 ロイター/Mike Segar)

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米ニューヨーク中心部マンハッタンのタイムズスクエアで18日正午ごろ車両が猛スピードで歩道に突っ込み、18歳の女性が死亡、22人が負傷した。

警察は車を運転していた男を拘束。当局はテロ行為の可能性はないとの見方を示している。

目撃者の話によると、車両は車道を逆走し、歩道に乗り上げ約3ブロック走行。歩行者をはねた後、電柱に衝突し止った。

拘束された男は市内に住む元米海軍兵のリチャード・ロハス容疑者(26)。飲酒運転で過去2回の逮捕歴があるほか、今月初めには脅迫で逮捕されたという。

ニューヨークのブラジオ市長は記者会見で、テロ行為である「兆候はみられない」と語った。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
認知症薬の功罪<br>その飲み方は安全か

認知症患者は増加中。認知症薬は進行を遅らせる効果が期待できるが、副作用が深刻。薬漬けを招き、寝たきりも。生活の質を損なっては元も子もない。何のために薬を使用するのか。