首の負担を軽くする!簡単タオル枕の作り方

肩こり、首こりがラクになる

起きている時は気をつけていても、寝ている間に負担がかかっているかもしれません(写真 : Ushico / PIXTA)

寝ている間も要注意

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

起きている間、正しい首の姿勢を気にしても、寝ている間に無意識に負担がかかっていたら台無しです。

首にやさしい手作り枕と日中の首枕で、首の負担を軽減しましょう。

日中の首こり、冷えをラクに!【タオル首枕】

冬の寒い日はもちろん、夏の冷房冷えを防いで首の血行悪化をケアしながら、前に倒れる首の負担を軽くして、鶏首グセを改善する首枕。肩こり、首こりがラクになるし、二重あごや顔のたるみ予防にも効く!

作り方

首を2周巻ける長さのスポーツタオルと、輪ゴムを2本用意。タオルは少し厚みのあるもののほうが、首にしっかりフィットして気持ちいい。

次ページスポーツタオルを用意しましょう!
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
秋から始める<br>プログラミング

30~50代、しかも、金融、不動産など幅広い業種の社会人がプログラミングを学び始めている。1カ月でマスターする方法、高収入が得られる言語を紹介。読めば秋から始めたくなる。