残業時間への「納得度」が高い会社トップ100

今あえて残業に社員が納得できる会社とは?

心身の不調をきたす過度な残業はお断り。が、ある程度残って、仕事をして帰りたい人も少なくないだろう (写真:kou / PIXTA)

「働き方改革」が叫ばれる中、就職活動などでも残業時間が大きくクローズアップされている。

当然、心身の不調をきたすような、過度な残業時間はなくすべきだ。しかし、効率を上げて勤務時間内に終わらすことが難しい仕事もあるし、「ある程度は残って仕事をしたい」と、ほどほどの残業を望む人もいるだろう。また、収入面では「残業代も込みで」と、考える人も少なくない。

残業時間が納得できる水準か聞いた​​​​

残業は上司の指示で行うのが原則だが、強制的でなく、社員の自主的な残業を上司が追認する会社もある。そうした残業の質や中身について、平均残業時間数といった数値から測ることは難しい。そこで、残業時間が納得できる水準かどうか、会社の内部の人たちの意見を判断基準にするのも一手だろう。今回、エン・ジャパンが運営する口コミサイト「カイシャの評判」のアンケート結果を基に、残業時間に対して社員の納得度が高い会社を、ランキング形式で紹介したい。

「カイシャの評判」は、社員や元社員、派遣社員として勤務するスタッフたちが書き込んだ、「会社の口コミ」を掲出するサイト。同サイトでは、口コミと同時に、会社の雰囲気や制度の状況を聞くアンケートも実施しており、結果を会社分析レポートとして公表している。

今回のランキングは、その会社分析レポート作成のための設問項目で、「残業は納得できる範囲内ですか?」に対して、「はい」と回答した人の割合をポイント化し、高い順に並べたものだ。つまり、残業時間など勤務時間に対する納得度を、“会社の中の人”が評価した結果だ。ランキングは、カイシャの評判の掲載企業のうち、2012年以降の口コミ件数が累積270件以上で、アンケートへの回答者が30人以上の企業が対象。対象社数は399社となっている。なお、平均ポイントは、66ポイント台となっている。

次ページ1位はあの合成繊維メーカー
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
どん底からの回復劇<br>マクドナルドの組織改革

2014~15年度に赤字に陥った日本マクドナルドHD。17年度は最高益の見通しだ。逆境下で指揮を執ったサラ・L・カサノバ社長に聞く。「きっかけは女性マネジャーからのメール」。