「勤務スタイルが柔軟」な会社トップ100社

在宅勤務や休暇制度が充実している会社とは

充実した在宅勤務制度を設けているなど、「勤務スタイルが柔軟」な企業とはどんな企業なのか (写真:cba / PIXTA)

就職活動の会社選びの際に気にしておきたい項目の一つに、「勤務スタイルが柔軟」かどうかがある。就業時間がフレックス勤務制度か、さらには在宅勤務、育児時短などの制度が設けられているかなど、多様なライフスタイルに対応した制度の有無やその内容から、企業の働き方に対する姿勢や考え方が見えてくるからだ。

企業の働き方への姿勢が見えるランキング

また制度だけでなく「使いやすさ」「取得のしやすさ」も重要だろう。実際に会社に勤めている人が柔軟な勤務スタイルを実現できているかもポイントになる。そこで東洋経済オンラインでは、エン・ジャパンが運営する口コミサイト「カイシャの評判」のアンケート結果を基に作成した、「勤務スタイルが柔軟」な会社ランキングを掲載する。

「カイシャの評判」は、その企業に在籍する社員や、派遣などで勤務しているスタッフ、さらに在籍したことがある元社員が書き込んだ、会社に関する口コミを掲出するサイト。同サイトでは、コメントと同時に会社の待遇面や社内の雰囲気についてのアンケートも実施し、その結果を会社分析レポートとして公表している。

今回のランキングは、その会社分析レポート作成のための設問項目、「フレックスや在宅など柔軟な勤務スタイルが選択できるか」に対して、「はい」と回答した人の割合をポイント化し、高い順に並べたものだ。つまり、「勤務スタイルが柔軟」かどうか、“会社の中の人”が評価した結果ということになる。

ランキングは、カイシャの評判の掲載企業のうち、口コミ件数が累積300件以上で、アンケートへの回答者が30人以上の企業が対象だ。対象社数は347社。平均ポイントは31.4ポイントとなっている。今回はそのうち、ランキング上位100社を紹介したい。

次ページ1位は外資のあの医薬品メーカー
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
残業禁止時代<br>働き方改革のオモテと裏

労基署から是正勧告を受けたHIS、朝日新聞社。社員が過労自殺した電通。大手でも野放し状態の残業大国・日本。残業時間の上限規制が導入予定だが、ブラック職場は改善されるか。