デキないオトコが「専門性」を持ちたがるワケ

専門性より大事な新「読み書き算盤」とは?

デキないオトコほど、「専門性」にこだわります(写真: foly / PIXTA)

こんにちは。はたらく女性のかていきょうし、タブタカヒロです。

日頃、女性にお仕事コンサルをしていると、将来身に付けるべきスキルについてご相談を受けることがあります。女性と男性とでは、身に付けたいスキルに違いがあるようです。女性に人気が高いスキルの代表例が、

・マーケティング
 ・プレゼンテーション
 ・コミュニケーション

 デキないオトコは「専門性を高めること」にこだわる

自分のやりたいことを実現するのに必要なスキルの習得に関心が高いようです。一方、男性の場合は「これが社会人の必修科目だ!」と言わんばかりに、以下のスキルに人気が集中します。

 ・専門性
 ・英語
 ・IT

特にデキるフリしたデキないオトコ(DFDNオトコ)は、周囲にもこれらの習得を押し付ける傾向にあります。

この連載の一覧はこちら

「専門性を高めて自分のバリューを上げないとダメだぞ」とか、
「英語やITが出来ないとこれからは使えないぞ」とか……、

デキないオトコ上司にこんなこと言われたんですけど(怒)?という女性からの苦情も少なくありません。そんなご相談に対するボクの回答は、

「それって10年前の考えですよ」

次ページ失われた20年がもたらした病
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。