安倍首相「2016年株式市場は相場格言どおり」

エコノミストに「浮き浮きする株価予想」を

 12月8日、安倍晋三首相は年末恒例のエコノミスト懇親会で挨拶し、申(さる)年となった2016年の株式市場について「申酉(さるとり)騒ぐ、との相場の格言通りの年になった」と指摘した。写真はニューヨークで9月撮影(2016年 ロイター/Andrew Kelly)

[東京 8日 ロイター] - 安倍晋三首相は8日都内で開かれた年末恒例のエコノミスト懇親会で挨拶し、申(さる)年となった2016年の株式市場について「申酉(さるとり)騒ぐ、との相場の格言通りの年になった」と指摘した。

もっとも8日の東京株式市場は終値ベースで年初来高値となったことで「よいタイミングで懇親会が開かれた」と語り、出席するエコノミストらに「うきうきするような(株価)予想をお願いしたい」と述べた。

今夏の参院選大勝など衆参安定多数である現状については「3本の矢を前に進めろとの国民の意思表示」とした。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
新型機「スイッチ」がヒット<br>任天堂の復活は本物か

任天堂の「Switch(スイッチ)」は発売から半年以上を経ても品薄が続く。開発キーマンを直撃。さらに君島達己社長にもインタビュー。「この業界は天国か地獄。今は天国が見えてきた」。