革新的大学調査、日本は16位の東大が最高

スタンフォード大学が首位をキープ

 9月28日、ロイターがまとめた2016年の最も革新的な大学ランキング(100校)で、米スタンフォード大学が首位を維持した。写真はカリフォルニア州のキャンパス、2014年5月撮影(2016年 ロイター/Beck Diefenbach)

[28日 ロイター] - ロイターがまとめた2016年の最も革新的な大学ランキング(100校)で、米スタンフォード大学が首位を維持した。米国の大学が100校中46校と、最も多くランクインした。トップ10では8校が米国の大学だった。

今年で2年目となる「ロイター・トップ100」は、特許の出願件数、論文での被引用回数などの項目を調査。それによると、2位と3位も前年と同じく米マサチューセッツ工科大学(MIT)と米ハーバード大学が選ばれた。アジアで最もランキングが高かったのは韓国科学技術院(KAIST)の6位で、欧州の最高位はルーヴァン・カトリック大学(ベルギー)の9位。

日本の大学は、100校中9校がランクインし、国別では米国に次いで最多となった。東京大学が16位、大阪大学が21位、京都大学が29位、東北大学が31位、東京工業大学が43位、慶応大学が48位だった。

国別の3位はフランスと韓国の8校。続いてドイツ(7校)、英国(5校)、スイス、ベルギー、イスラエル(各3校)、デンマーク、中国、カナダ(各2校)、オランダ、シンガポール(各1校)となった。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。