”チャンバラ”は男子の自然な欲求だ!?

「刀エクササイズ」でスーツの似合う男になる

一説によると、男の子が木の枝を拾って振り回そうとするのは自然な欲求なのだという。考えてみれば、時代劇の主役も特撮ヒーローも、見事な剣の達人ばかりだ。性別問わずとも、子供の頃からそんな姿を目の当たりにしていれば、“刀”に何かしらの思いを抱いても不思議ではないだろう。今回そうした刀への思いを満たしながら、体が鍛えられるエクササイズがあると聞いて足を運んでみた。

 

「はい、上段の構え。しっかり刀を握って――、戦っていきましょう!」
 「前方の敵を――、ここで、バッサリ!」

池尻大橋駅から程近いビルの地下にあるレッスンスタジオでは、壁一面の巨大な鏡を前に、軽快な音楽に合わせ、大勢の男性が刀を持ちながら立ち回っている。

エクササイズは十数分にわたって続き、参加者のシャツはしだいに汗でにじんでいく。

ここは、「刀エクササイズ」のプロデューサー・たかふじ右近氏が主宰するスタジオ。

「刀エクササイズ」とは、たかふじ氏が考案した日本舞踊や剣舞(けんぶ)、ヨガなどの体の使い方を研究し融合させたオリジナル・エクササイズだ。

たかふじ氏は創作日本舞踊のステージで活躍中の舞踊家でもある。3年前から自身のトレーニング法と和のコンテンツを織り交ぜ、“刀”に特化したエクササイズを広めてきた。

当初は男性向けに刀、女性向けに扇のエクササイズを検討していたのだが、ふたを開けてみれば、女性クラスで刀が大人気だったとか。休憩時、何となく刀を置いていたら、どの女性クラスでも勝手にチャンバラが始まっていたという。

そこで、刀に特化したエクササイズを女性向けに設けたところ大盛況に。現在120名以上の女性が会員になり、月3回のレッスンに通っている。

ただ、男性も負けてはいない(?)。前々から“刀で鍛えたい”という男性の声も多かったため、「メタボ腹を斬る!」というキャッチで、男性クラスを不定期で開催していた。問い合わせが増えたため、3カ月前から男性クラスも月1回の開催に。現在、数十名の男性会員が参加している。

次ページチャンバラ好きは日本人のDNA?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
これから伸びる中学・高校<br>大学入試改革で激変!

2020年にセンター試験廃止。新テストでは知識の暗記は通用せず、思考力が試される。子どもを行かせるなら、私立進学校か、名門公立か。これからの学力を育てる学校を一挙紹介。