ソニー半導体熊本工場、生産再開できず

デジカメ向け主体、iPhone向け工場は再開

4月18日、ソニーは熊本県での地震により製造ラインが止まった県内の半導体工場(菊陽町)は引き続き生産を停止していると明らかにした。都内で2014年11月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 18日 ロイター] - ソニー<6758.T>は18日、熊本県での地震により製造ラインが止まった県内の半導体工場(菊陽町)は引き続き生産を停止していると明らかにした。同工場は主にデジタルカメラや監視カメラ向けの画像処理用半導体(イメージセンサー)を生産。生産再開は依然として未定だという。

工場の建屋や装置の被害状況を確認している。2016年度業績への影響は精査中だという。

スマートフォン向け同センサーの主力工場(長崎県)は17日に生産を再開。米アップル<AAPL.O>など主要なスマホメーカーへの供給に影響は生じないもようだ。同様にイメージセンサーを生産している大分市の工場も17日に生産を再開した。

 

(浜田健太郎)

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。