東京ディズニーランドは「細部」で人を呼ぶ

あの感動は「なんとなく」ではなかった!

人がHAPPINESSを感じる要件を東京ディズニーランドに関連する例を中心に紹介する(撮影:尾形文繁)

ディズニーランドに人が集まる「真の理由」

東京ディズニーランドの仕掛け人、堀貞一郎氏の手法から「地方創生」を考える新連載、第1回目です!

前回、東京ディズニーランドの仕掛け人である堀貞一郎(以下、「堀」)について紹介した。そのプロジェクトによって、千葉県浦安市は日本一と言っていいほど人が集まる街に大きく生まれ変わった。その点で、東京ディズニーランドは日本最大の「地方創生」の成功例と言っていいだろう。

その仕掛け人であった堀は一昨年、85歳で亡くなったが、地方に人を集めるヒントとなる、重要な言葉を数多く残した。堀の部下であり、孫でもある筆者は、その教えを間近で聞いてきた。その中でもぜひ多くの方に伝えたいのが、前回記事でも紹介した、人を集めるための要件、すなわち「HAPPINESSを感じる12要件」だ。

人を集めることに失敗するケースには、これらが欠けているとも言えるのではないかと思う。前回は3つの要件について取り上げたが、今回は残る9要件のうち、東京ディズニーランドに関連する3つの例を中心に紹介していく。

■ HAPPINESSを感じる12要件
●個体維持本能を満足させるもの
●個体の機能と健康を増進させるもの
●種族保存の本能を充足させるもの
●種族繁栄の本能を満足させるもの
●帰属意識を満足させるもの
●他人と差別化できるもの
●日常性から脱却できるもの
●射幸心をあおるもの
●所有欲を満足させるもの
● 心と感性を豊かにするもの
● 知識を豊かにするもの
● 好奇心を満たすもの

 

次ページ知られざる「ディテール」の工夫
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。