スマホの音が激変!実力満点の音響機器6選

スピーカー、イヤフォンを変えてみよう

上質な音の響きはわたしたちの気分をリラックスさせてくれる(写真:Syda Productions / PIXTA)
せっかく音楽をかけるなら、クオリティの高い音質で聴きたい。ミュージシャンたちの息づかいまで聞こえてくるような環境なら、あなたの音楽体験も変わるはず。その願いを叶えてくれるスピーカー、ヘッドホン、ワイヤレスイヤフォンを『Monomax』編集部が厳選、ご紹介します。世界各国のメーカーから様々なモデルが販売されているので、用途や好みに合わせて使い分けるとさらによくなる!

パワフルな音質のスピーカー

RIVA 「RIVA S プレミアムワイヤレス Bluetoothスピーカー」

まずはおすすめのスピーカーから。最初に紹介するのは、世界に57人しかいないゴールデンイヤーを持つ音のソムリエ、Rikki Farr氏やエンジニアらの手で作られた「RIVA S プレミアムワイヤレス Bluetoothスピーカー」

RIVAが独自に開発したサラウンドサウンドテクノロジー「トリリウム」サウンドは、左・中央・右にある3つのアクティブスピーカーと7つの変換器を介し、今までにないダイナミックでパワフル、幅の広い音質を実現している。また、スマホから専用アプリで直接操作できるので、無駄に動いたりリモコンを探したりする手間がかからないのも嬉しい。水滴から保護する設計なのでビーチにも持って行ける。

ボーズ「サウンドリンク ミニBluetooth スピーカー II」

もうひとつ紹介したいのは、ボーズの「サウンドリンク ミニBluetooth スピーカー II」。筐体の小型化と低音再生を両立する低音用ユニット「デュアル・オポージング・パッシブラジエーター」と従来品の2倍の空気量を動かせる高効率トランスデューサーに加え、独自の信号処理を行うことにより、コンパクトながら臨場感あふれるサウンドを実現。

次ページ続いて高音質ヘッドホンをふたつ
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
リクルート<br>覚悟の海外展開

リクルートの海外事業が絶好調だ。海外の人材派遣事業を買収し、急成長している。目標は2020年までに人材事業で世界一。海外事業をゼロから育てた2人のキーマンに迫る。