トヨタ、8日に国内の部品工場も稼働停止

愛知製鋼事故の影響

 2月3日、トヨタ自動車は、国内にあるトヨタ本体の工場全ての稼働を8日に一時停止すると発表した。写真は都内で2014年11月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 3日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>は3日、国内にあるトヨタ本体の工場全ての稼働を8日に一時停止すると発表した。愛知製鋼<5482.T>の知多工場(愛知県東海市)で発生した爆発事故により、自動車部品の供給が滞るため。

生産子会社なども含めた国内の完成車組み立て工場全てを8日から13日まで停止すると決めていた。加えて、エンジンやパワートレイン関連など部品工場も8日は稼働を取りやめる。全ての工場の稼働再開は15日を予定している。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
秋から始める<br>プログラミング

30~50代、しかも、金融、不動産など幅広い業種の社会人がプログラミングを学び始めている。1カ月でマスターする方法、高収入が得られる言語を紹介。読めば秋から始めたくなる。