TVCM、Web動画、公式SNSを用いたキャンペーン…スマートフォンやSNSの普及に伴い、企業は多種多様なプロモーションを通じて消費者との接点を作るようになりました。しかし、そのようなプロモーションにおいて、広告表現が差別的だと捉えられたり、価値観を押し付けたりしてしまうことで、消費者から企業へ批判が殺到する“ネット炎上” が多発していることも事実です。せっかくコストを投じたとしても、炎上によってプロモーションを中止せざるを得ない状況になり、むしろマイナスなイメージを与えてしまうケースもあります。

また、デジタル広告においては、アドテクノロジーの浸透によりDSP(Demand-Side Platform)などの広告配信ツールの活用で自動化や効率化が進む中、広告主が実態を正確に捉えることがより困難になり、アドフラウドのような機械による不正な水増しやブランドセーフティーの問題など様々なリスクに晒されています。

本フォーラムでは、このようなプロモーションにおけるデジタルリスクのトレンドとAIを活用したリスクマネジメントをメインテーマに置き、 1)デジタル広告のリスクトレンド、 2)AIがもたらす市場や産業へのインパクト、 3)SNSにおけるリスクトレンドとAIを活用した対策について、それぞれの専門家による講演から最新の潮流と対策について考察します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

開催概要

2018年 10月16

(火)13:30~16:30(開場13:00)

日時

会場

JA共済ビル  カンファレンスホール

東京都千代田区平河町2-7-9  JA共済ビル  1F

MAP

定員

300

無料(事前登録制)

※お申し込み多数の場合は抽選となります。

参加費

参加対象

広告宣伝・マーケティング、広報・I R、経営企画、コンプライアンス、内部統制、

情報セキュリティ部門などでデジタルリスク対策にご関心のある担当役員、部門長、担当者の方

※対象外の方、協賛企業と同業の方については参加をご遠慮いただく場合がございます。

主催

協賛

株式会社エルテス

PROGRAM

 

13:30

|

14:30

基調講演

デジタル広告におけるリスクトレンドと対策

デジタル広告業界における共通課題

~アドフラウド問題、ブランドセーフティ~

13:30 - 13:50

安藤 茂宏〈プロフィール〉

株式会社サイバー・コミュニケーションズ メディア・ディビジョン エグゼクティブスタッフ IPM事業責任者

13:50 - 14:10

共通課題を解決するソリューションとその技術動向

三和 大輔〈プロフィール〉

株式会社サイバー・コミュニケーションズ

データソリューション・ディビジョン ソリューションディベロップメントチーム  マネージャー

14:10 - 14:30

安心・安全に利用できる広告プロダクトの紹介

吉田 大樹〈プロフィール〉

株式会社サイバー・コミュニケーションズ セールス・ディビジョン BXデザインチーム マネージャー

 

14:30

|

15:15

特別講演

これからのビジネスを支えるAIとその活用事例

AIの市場動向と産業へもたらすインパクト

ビジネスにおけるAIの活用事例

阿佐 志保〈プロフィール〉

日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 技術統括本部

ISVビジネス技術本部  テクニカルエバンジェリスト

15:15-15:30 休憩

 

15:30

|

16:30

協賛講演

SNSにおけるリスクトレンドとAIを活用したソリューション

キャンペーン・プロモーションにおけるネット炎上とその傾向

企業ブランドを守るためのSNSモニタリング

平野 元希〈プロフィール〉

株式会社エルテス 執行役員 ソーシャルリスク事業部長

16:30 終了

※ プログラムは変更となる場合がございますので、予めご了承ください。

 

 

お問い合わせ
 東洋経済新報社 フォーラム事務局

03-3246-5599

(土日・祝日を除く 10:00~18:00)