谷繁 元信(たにしげ もとのぶ) Motonobu Tanishige
野球評論家

1970年生まれ。広島県出身。島根県・江の川高校(現・石見智翠館)3年次に、県記録となる地方予選7試合連続本塁打を放つ。1988年にドラフト1位で横浜大洋ホエールズに入団。1998年にはベストナイン、ゴールデングラブ賞、最優秀バッテリー賞を獲得しチームの日本一に大きく貢献。2002年より中日ドラゴンズに移籍し、2006年にはWBC日本代表に選出される。2014年シーズンから選手兼監督になり、2015年シーズンをもって現役引退を表明。通算3021試合出場、27シーズン連続安打、同本塁打を達成(いずれもNPB歴代最高)。ゴールデングラブ賞を6回、最優秀バッテリー賞を4回受賞。2016年に中日ドラゴンズを退任し、各種メディアにて評論活動を行っている。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
中国の格安EVがトヨタを破壊する

企業経営論の名著『イノベーションのジレンマ』著者で、ハーバード・ビジネススクールのクリステンセン教授にインタビュー。EV(電気自動車)と破壊的イノベーションの関係について聞いた。