海野 麻実(うんの あさみ) Asami Unno
フリージャーナリスト

東京都出身。2003年慶應義塾大学卒。大学では、国際ジャーナリズムを専攻。”ニュースの国際流通の規定要因分析”などを手掛ける。卒業後、民放テレビ局入社。報道局社会部で事件記者を経たのち、報道情報番組やドキュメンタリー番組でディレクターを務める。取材テーマは主に、原発問題、外国人研修・実習生問題、難民・移民政策、インバウンドなど。震災3年後には、長期継続取材をしてきた福島第一原発の作業員をテーマにした、FNSドキュメンタリー大賞『1F作業員~福島第一原発を追った900日』を制作。2016年に退社。現在はシンガポールを拠点にフリーで取材を続ける。海外ロケも単独でデジカムを持参して撮影・編集まで手掛ける。取材や旅行で訪れた国は、東南アジアやヨーロッパ、中東、アフリカ、南米など約40カ国。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発電所のアキレス腱<br>盲点の火山灰リスク

「電力の大問題」最終回は火山灰がテーマ。地震や津波と比べて、社会インフラへの影響は見過ごされがちだったが、発電設備への被害が予想外に大きくなる可能性がわかった。