工藤 将太郎
工藤 将太郎(くどう しょうたろう)
クレア・ライフ・パートナーズ代表

1983年生まれ。大分県大分市出身。ファイナンシャルプランニングをおこなう株式会社クレア・ライフ・パートナーズ代表。前職の日本生命にて、外資系金融機関(証券・銀行・投資顧問)や、私立大学を中心とした学校法人の確定拠出型企業年金や、弔慰金制度などの福利厚生制度の構築に従事。企業の人事部だけでなく、財務部や各営業セクションとのRMに注力する。

“なぜ日本人は生命保険ばかりに偏るのか?”という疑問を持ち、不動産投資や海外投資など生命保険に偏らない将来対策法を実践。従来の“保険の提案だけ”のファイナンシャルプランナーとは異なり、“マネーパズル®”や“ハイブリッドプランニング®”など独自のノウハウを確立したことで、「効率の良い資産配分」「早期対策の有効性」「行動することの必要性」を説く。20代30代の若手サラリーマンから共感を得ている。
 

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
認知症薬の功罪<br>その飲み方は安全か

認知症患者は増加中。認知症薬は進行を遅らせる効果が期待できるが、副作用が深刻。薬漬けを招き、寝たきりも。生活の質を損なっては元も子もない。何のために薬を使用するのか。