花粉症対策費の増額に賛成ですか、反対ですか?--東洋経済1000人意識調査

花粉症対策費の増額に賛成ですか、反対ですか?--東洋経済1000人意識調査

政府推計によると、国民の5~6人に1人が花粉症に苦しんでいる。これまで政府は、伐採などスギ花粉の飛散を減らす根本対策に年間2億円程度の費用を充ててきた。費用の増額について、アンケートでは反対派がやや上回った。

政府推計では国民の5~6人に1人が花粉症に苦しんでいます。
これまで政府は、伐採などスギ花粉の飛散を減らす根本対策に、年間2億円程度の費用をかけていますが、対策費用の増額に賛成ですか、反対ですか?


(編集部 撮影:吉野純治 =週刊東洋経済2012年3月17日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
決め手の新型車両を断念<br>迷走する長崎新幹線

2022年度の開業を控える長崎新幹線。九州西端に位置する長崎は交通の便の悪さに苦労しており、開業への期待が大きい。しかし、JR九州が新型車両導入を断念。博多直通が暗礁に。