JTB

経理担当者も出張者も安心・安全・便利な
「MoneyT Global」で快適海外出張へ

JTB

海外での支払いはクレジットカードがあれば十分と考える人は多いが、アジアなどでは現金しか使えない場所がまだまだ多い。かといって、多額の現金を持ち歩くのはキケンだし……こうした悩みに応えてくれるのがJTBの「MoneyT Global(マネーティー グローバル)」である。

いつでも必要なときに現地通貨を引き出せる

「出張先で現金を持って歩く」のは安全と言われる日本でさえ神経を使うことである。治安の悪い国や地域であればなおさらで、いまは海外旅行に行くときは持って行く現金をできるだけ少なく、ほとんどの支払いをクレジットカードで済ませるというのが安全でスマートな方法と言える。

だが仕事となると、そういうわけにはなかなかいかない。現金でないと支払いに困る場所がいまだに多いのもさることながら、クレジットカードでの立て替え払いを、精算管理が煩雑になるという理由から認めていない企業が結構ある。そのため多くは、仮払いという形で事前にまとまった現金を受け取り、現地通貨に両替して持って行く。

たとえば中国の場合、20~30㌢ある元の紙幣の束を、出張に行く人が全員で分散して持って行くことも珍しくないというから驚きだ。以前なら、現金の代わりにトラベラーズチェック(旅行小切手)を持って行くこともできたが、いまは販売終了となりそれもできない。「なんとかならないか」と切実に悩むビジネスパーソンと、企業から、いま絶大な支持を集めているのが「MoneyT Global」なのだ。

海外専門キャッシュカード「MoneyT Global」は、世界200以上の国と地域に210万台以上あるVisaやPlusマークのついたATMで利用でき、空港はもちろん、主要な駅、ショッピングセンターには必ずあると言っていいほどの充実ぶりだ。つまり、いつでもどこでも必要なときに必要な額の現地通貨を引き出すことができるのだ。

しかも、海外出張に行く社員一人ひとりに無料でカード発行ができる。長期間の出張や複数の国にまたがる出張であっても、その都度、ATMで必要な額を引き出すことができるから便利で安心というわけだ。さらにVisa加盟店であれば、残高の範囲内でクレジッドカードのように支払いに使用することもできる。万一、紛失や盗難にあった際でも24時間対応の日本語コールセンターが丁寧に相談に応じてくれるほか、世界40都市にある「JTB海外トラベルデスク」での現地サポートがあるというのも、さすが海外に多くの拠点を持つ大手旅行会社JTBならではである。

次ページ安心・安全・便利でコスト削減にも寄与
資料請求
お問い合わせ
JTB
 03-3865-5614
月~金9:00-21:00/土・日・祝9:00-17:00
(12/31~1/3休業)
ウェブサイトはこちら