TDKの岩手、茨城の2工場は一部損傷。人的被害はないが現在は操業停止【震災関連速報】

TDKの岩手、茨城の2工場は一部損傷。人的被害はないが現在は操業停止【震災関連速報】

コンデンサーや磁気ヘッドなどの世界首位級メーカー、TDKは11日に発生した東日本大震災の影響を受けて、東北・北関東の2工場で操業停止が続いている。

有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)の製造を行う茨城工場(茨城県北茨城市)は地震の影響により、生産設備が一部破損。現在操業を停止している。また、コンデンサーの生産を行う北上工場(岩手県北上市)は建物の一部が損傷。現在操業を停止している。会社側は操業再開のメドについては明らかにしていない。
 
 両拠点ともに人的被害はないようだ。現在、会社側は、危機管理マニュアルに基づき、「危機対策本部」を設置、情報の収集、対策を進めている。

(伊藤 崇浩 =東洋経済オンライン)

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
人生に差がつく経済学<br>行動経済学で賢くなる!

キャリアでも恋愛・結婚でも役立つ、行動経済学。今年、ノーベル経済学賞を受賞した分野だ。人間の非合理的な行動を説明し、働く人に有益。経済学者とライザップ社長の対談も掲載。