グーグル、「スペースX」への出資で合意間近?

米技術情報誌インフォメーションが報じる

 1月19日、米技術情報誌インフォメーションは、グーグルが米ロケットメーカー、スペースⅩへの大型出資で合意間近だと伝えた。写真はスペースXのマスクCEO。カリフォルニア州カリフォルニア州で昨年5月撮影(2015年 ロイター/MARIO ANZUONI)

[19日 ロイター] - 米技術情報誌インフォメーション(電子版)は19日、グーグル<GOOGL.O>が米ロケットメーカー、スペースXへの大型出資で合意間近だと伝えた。出資は、人工衛星の開発支援が目的という。

同誌は両社の交渉に近い複数の関係筋の話を引用し、スペースXの企業価値を100億ドル超と評価することにグーグルが同意したと報道。他の投資家の分も含めた出資額は非常に巨額になるとしている。

同誌によると、両社の交渉は最終段階にある。

*見出しの文字を修正しました。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
アマゾン膨張<br>追い詰められる日本企業

国内売り上げが1.2兆円に達したアマゾン。新サービスが続々と提供される一方で、物流、出版…その膨張ぶりを受け止めきれない企業も多い。敵か、味方か。その戦略の全貌に迫る。