NHKがYouTubeで番組の無料配信を開始、違法動画削除の効果にも期待

NHKがYouTubeで番組の無料配信を開始、違法動画削除の効果にも期待

グーグルは12月6日、動画サイトYoutubeで、NHK番組を無料で視聴できる「NHK番組コレクション(http://www.youtube.com/NEPYOU)」を開始したと発表した。6日のスタート時点で、「NHK特集」など全編ノーカットの番組が約200本、番組ダイジェストなど3分程度に編集された動画が約30本配信されている。
 
 閲覧できるのはパソコンからのみで、国内での視聴に限られる。
 
 YouTubeに無料で番組を配信する狙いについて、NHKエンタープライズの関本好則上席執行役員は、(1)NHKのコンテンツに接触する層を拡げる、(2)YouTube上の違法投稿を削除する、(3)新しいネットメディアに対する経験を積むこと、などを挙げた。
 
 「YouTubeを利用しない若者はいないが、NHKを見ない若者は多い。こうした利用者にNHKに親しみを持ってもらいたい」(関本氏)。
 
 また、違法にアップロードされた番組の動画を削除するという防衛的な役割にも期待する。

YouTubeのシステムは、動画ごとに一種の“指紋”を与え、これをもとに動画を判別、正規の権利者が持つ動画の指紋と一致した動画を削除することが可能だ。関本氏は「テスト的に動画をアップロードしただけでかなりの違法動画を削除することができた。ダイジェスト版の配信には、それによって違法動画を削除する役割もある」と説明する。
 
 NHKは、すでに、自社のネット配信「NHKオンデマンド」や他の動画配信サイト向けに有料で番組を配信している。今回の「NHK番組コレクション」では、当然ながら、こうした有料配信に用いられる番組は配信しない。有料配信番組については、ダイジェスト版を配信することで有料視聴への誘導を図る。
 
 全編ノーカットで配信するのは、有料配信のニーズ、計画がないものから選ばれることになるが「英会話など教養番組や子供番組など、有料配信の需要は大きくないが、無料なら利用者を獲得できそう」(関本氏)。今後、毎週、番組を追加していく方針だ。往年の伝説的人形劇「プリンプリン物語」や「おしゃれ工房」「きょうの料理」など配信していく予定だ。
(東洋経済オンライン)

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。