O2O

オムニチャネル時代の
ECシステムのスタンダードを目指す

インターファクトリー

オムニチャネル時代のECシステムは、外部との連携性や拡張性が重要になる。インターファクトリーのECサイト構築システム「えびすマート」は、まさにその点で優れた特性を持つ。客がWebショップと実店舗を自由に行き来するといったシナジー効果に貢献する「えびすマート」は、今後のEC市場において重要な役割を担う。

新ECシステム導入の
目的と選定理由

株式会社せーのは、VANQUISH(ヴァンキッシュ)をはじめとする若者向け衣料ブランドを展開、全国20店舗の直営店、ECサイトなどを運営する年商約30億円の企業である。

2012年には、同社のEC事業は売上高で年間8億、全社売り上げの3割を占めるまでに成長。オムニチャネル時代の到来を見据え、実店舗との連携を推進すべく、より高度なシステムへの入れ替えを検討するようになった。

せーの 取締役
経営管理部 管掌 兼 情報マネジメント推進室長
井谷 大也氏

「オムニチャネル化の基盤構築において避けては通れない在庫、顧客データ管理の一元化の実現、そして実店舗とWebショップの共通ポイントプログラムの導入を目指すことにしました」と、せーの取締役の井谷大也氏は言う。

開発パートナー選定のため、ECベンダー7社間でコンペを行った結果、採用したのがインターファクトリーの「えびすマート」であった。同社は、SaaS型(※1)ECサイト構築システム「えびすマート」を軸にECソリューション事業を展開する。「えびすマート」はECサイトの基盤システムであり、さまざまな外部システムとの連携や拡張性に優れていることに加え、サイトへのアクセスや取引数の増加などにも柔軟に対応できるクラウド型システムの特徴を兼ね備えている。

「そのような『えびすマート』の特徴や実績を評価したことのほか、当社のオリエンに対して、窓口となった営業担当者の理解度が高く、システム開発の全体構想を十分に共有できたことも、選定の決め手となりました」(井谷氏)。

User Profile
株式会社せーの
http://ceno.jp
【事業内容】衣料品および雑貨企画・製造・販売、直営店事業、Web通販事業、店舗開発事業、メディア開発事業、ライセンス事業、アートディレクション・デザイン

次ページオムニチャネル時代のECシステムの要件とは
お問い合わせ
インターファクトリー
インターファクトリー
 http://www.interfactory.co.jp/
えびすマート
えびすマート
 03-5211-0056
 http://www.ebisumart.com/
製品カタログの
ダウンロードはこちら
ダウンロードサイトへ