記事広告アーカイブ

“アジアを知ることが大切”
留学先として慶應を選ぶ外国人たち

「今後関わっていくビジネスにおいて、アジアを知ることはとても大切。アジアのどこで学ぶべきかを考えたとき、日本、それも歴史と伝統、実績のあるKBSを選んだ」

そう語ってくれたのは、慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)に入学したある留学生。実はKBSでは、この9月10日に20名の交換留学生たちが同校に入学した。20名という数は同校史上最大級となる。これから4カ月間、彼らはこのKBSで学ぶことになる。

彼らの出身はアメリカ、ヨーロッパ、南アフリカなど様々。日本で学びたいという彼ら留学生の意識は高く、中には自国で〈Japan Track MBA〉を専攻している学生や、日本語検定1級の学生もいる。

そのため彼らの中には、留学生が通常履修する〈IP科目〉(留学生用英語授業)ではなく、KBS在校生と同じように日本語の授業を履修する学生もいる。日本人の学生に混じって、日本の学生と同じ教室で同じ授業を受けるのだ。彼らにとって日本の学生との交流は、母国に帰ってからも大きな財産となるに違いない。

逆に言えば、そうした高いレベルの留学生との交流が、KBSの在校生にも大いに刺激になるということだ。日本にいながらインターナショナルな環境で学ぶことによって、海外留学をしなくてもグローバルな視点での学びを得ることができる。

世界のトップビジネススクールの学生が留学先としてKBSを選んだということは、KBSの国際的な知名度とその評価が高まったからだと言える。もちろん、彼らとの交流の中でグローバル意識を高めたKBSの学生たちには、国内No.1の提携校数を誇るKBSだからこそ経験できる世界のトップビジネススクールへ留学する道も開かれている。この国際単位交換プログラムはKBSの大きな特徴の1つだ。 

世界から日本へ、日本から世界へ――KBSを起点に、日本と世界のつながりがますます深まろうとしている。
【MBAプログラム】オープンキャンパス説明会 ※終了
この度、下記日程でKBSのMBAプログラムのオープンキャンパスが開講される。この機に、自身の大きな成長のために参加してみてはいかがだろう。
10月15日(水)、22日(水)、11月1日(土)
 
【EMBAプログラム】説明会 ※終了
エグゼクティブ向けのMBAとして慶應の〈EMBA〉は注目されている。こちらも下記の日程で説明会が開かれる。
10月23日(木)
 
●両説明会へのお申込みは、KBSウェブサイトを御覧ください。
 
お問い合わせ
慶應義塾大学大学院
経営管理研究科
 http://www.kbs.keio.ac.jp/emba/
エグゼクティブセミナー
事前予約受付中
  • ・第113回経営幹部セミナー
    2015年11月4日(水)~11月14日(土)
    [10泊11日]

KBS在校(留学)生インタビュー

~学生たちのリアルな声~

過去最大級の留学生の人数
KBSが国際的に認められている一面
努力以上のリターンがある
ダイバーシティが高い環境での貴重な経験
薬剤師からデューク大へ
KBSの交換留学から得られた貴重体験
将来の夢は経営者
アジアビジネスの架け橋になる!
留学生体験記#2
ニッポンにやってきた留学生の生の声
毎日が意思決定の連続
私を成長させた名門ビジネススクール留学
ふたつの授業スタイル
エンジニアから経営への転身を目指して
発展の中国で最高の学びを
交流こそ最高の留学体験
明確な目標をTOP校で実現
人と学びが人生の資産に