記事広告アーカイブ

KBSだけの海外ネットワークの強み


 

シカゴ大学ブーススクールオブビジネス

1898年創立、数々のノーベル賞学者を輩出し、経済学分野でもフリードマン、サミュエルソン、ショールズなど名だたる同賞受賞者が学んだ名門・シカゴ大学のビジネススクール。ケースメソッドを教育方法の中心に据えているハーバード大学のライバルとして、かつては伝統的に講義と理論研究を中心とした「シカゴ・アプローチ」で名高かったが、現在では各種プロジェクト科目やフィールドスタディ科目などの新しい科目も積極的に取り入れている。金融業界を中心に全世界4万8千人におよぶ卒業生のネットワークは、同校で学んだ者にとって貴重な財産。シカゴ南部のハイドパーク地区にあるキャンパスは、大学創設期からの荘重なゴシック建築群と、モダンで機能的な建物が美しく調和している。

 

オーストラリア経営大学院

オーストラリアでナンバーワンのビジネススクールである同校は、海に囲まれた風光明媚な国際的観光都市シドニーにある。フルタイムMBAに加え、エグゼクティブMBA、オンラインMBA、情報システム学学士など多種多様な学部・大学院(修士・博士)の学位課程があり、開講科目も伝統的な教科以外に不動産管理、リスクマネジメント、保険数理学など、ユニークな分野の科目を多数オファーしている。キャンパスはシドニー空港から10分、ダウンタウンにも15分の距離にあり、落ち着いた学習環境にありながら、週末を中心とした課外活動も大いにエンジョイすることができる。

 

ソルベイ・ブリュッセル経済経営学院

ベルギーで最高の大学とされるブリュッセル自由大学のビジネススクール。ブリュッセルはベルギー王国の首都であると同時に、欧州連合(EU)本部が置かれる事実上の「欧州の首都」であり、他にも北大西洋条約機構(NATO)本部や各種国際機関、多国籍企業のオフィスが所在する国際色豊かな街である。同校は経営学だけでなく経済学にも力をいれており、理論面を重視した授業に特色がある。学校のロケーションを反映して在学生の国籍も多様で、将来グローバルに活躍しようと考えている人にお勧めしたい。ベルギーはまた欧州のほぼ中央部に位置し、研究や余暇で欧州各国を訪れる拠点として最適な場所といえる。

 

コペンハーゲンビジネススクール

北欧を代表するビジネススクール。同校はビジネススクールの教育に関する世界3大質保証機関であるAACSB International, EFMD, AMBAの全てから認証を受けているいわゆる「トリプル・クラウン」を達成している、世界中でわずか1%のビジネススクールの1校であり、教育品質の高さは折り紙つきである。キャンパスはコペンハーゲン市中心部のフレデリクスバーグ地区にあり、同市のダウンタウンとコペンハーゲン空港とは、キャンパスに3つある地下鉄駅で直結している。授業はデンマーク語または英語で開講されており、学生はどちらの言語でも豊富に提供されている科目群から自由に選択が可能。コペンハーゲンは緑豊かな美しい街で、縦横に発達した自転車専用道路で市内を自由に移動でき、安全で快適な留学生活を送ることができる。

 

ペンシルベニア大学ウォートン・スクール

米国初のビジネススクールとして有名な同校は、最新のフィナンシャルタイムスの世界ビジネススクールランキングでハーバードビジネススクール、ロンドンビジネススクールに次ぐ3位に位置するエリート校である。ファイナンス分野が特に有名で、これまで世界の金融業界に数多くのリーダーを輩出してきた。無論、産業界でも多数の卒業生が活躍しており、また日本の実業界、金融業界の経営者にも多くの卒業生を擁し、日本とのつながりも深い。キャンパスがあるフィラデルフィアは米国東部ペンシルベニア州南東部にある全米第5位の都市で、近代的な大都市でありつつもアメリカ独立宣言が行われた「独立記念館」がある歴史の街としての顔も持ち、またニューヨークにも2時間ほどで行くことができる、留学先としての魅力にあふれた場所である。

 

清華大学経済管理学院

北京大学とともに中国の研究教育をリードする総合研究大学、清華大学のビジネススクールとして1984年に創立された。学部・大学院合わせて3000人以上の在校生を擁する大規模校で、アジアだけでなく世界に通用するビジネスリーダーの育成を目標としている。先端科学技術研究で有名な清華大学のビジネススクールとして、「アントレプレナーシップ」「イノベーション」「技術経営」に関する科目が充実していることも特徴であり、米国マサチューセッツ工科大学(MIT)と共同で運営する学位課程もある。また、同校と韓国のKAISTビジネススクール、KBSの3校共同授業「アジアビジネスフィールドスタディ(CKJプログラム)」は、先進的な取り組みとして世界中のビジネススクールから注目されており、KBSでも最も人気のある授業のひとつである。

 

インド経営大学院アーメダバード校

インドを代表するインド経営大学院6校のうち、バンガロール校と並ぶ名門ビジネススクール。インド西部グジャラート州最大の都市で、近代的かつ経済的に発展したアーメダバード市にある同校は、緑豊かなキャンパスに名建築家ルイス・カーンの設計による重厚な校舎と、近年増築された近代的な校舎が点在している。在学生は基本的に構内の寮に居住して学業に励むことになっており、学生同士の緊密なコミュニティが形成されている。卒業生の多くがインド国内の企業で重要な地位についており、また欧米で活躍する者も多い。KBSからの交換留学生は、同校の看板プログラムであるPost-Graduate Programme課程で学ぶ。

 

ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院

かつてマーケティングの大家であるフィリップ・コトラー教授が在籍し、マーケティング分野で世界をリードする名門ビジネススクール。各種ランキングでも常に上位に位置し、ファイナンス、経営戦略などマーケティング分野以外にも定評がある。グループワークを重視した学習スタイルで知られ、リーダーシップと協調性を兼ね備えた経営者の輩出を目指している。キャンパスはシカゴのダウンタウンから北へ20分ほどのところにある高級住宅地エバンストンに所在し、安全で落ち着いた環境にある。また、在校生の多くが住む大規模寮「マクマナス・リビング・アンド・ラーニングセンター」はキャンパスに程近く、各種の部屋タイプが用意されており、交換留学生も安心して勉学に励むことができる。

 

ストックホルム商科大学

1909年創立、100年以上の歴史を誇り、フィナンシャルタイムスのヨーロッパビジネススクールランキングで26位(2014年度)、北欧のトップに位置する、経済学研究で名高いビジネススクールである。同校出身でかつ教授を務めた経済学者で「ヘクシャー=オリーンの定理」で知られるベルティル・オリーンは1977年にノーベル経済学賞を受賞している。同校はKBSが1988年に最初の交換留学協定を結んだ6校のひとつであり、これまで約80名の学生交流実績がある。2007年にはビジネス教育の理想を追求した新カリキュラムを導入した。キャンパスは美しい北欧の街ストックホルムの中心部にあり、都市型のライフスタイルをエンジョイできる。

 

IESEビジネススクール

1958年創立と歴史は新しいが、Financial Timesの2014年グローバルMBAランキングで世界第7位に位置する名門校。バルセロナにあるキャンパスは緑に囲まれた閑静な環境にありながら、同市中心部と地中海沿岸まで20分ほどの距離にあり、また近くにはピレネー山脈もあることから、勉学だけでなくヨーロッパの文化や自然を満喫できる。積極的な国際展開を行っていることでも知られており、ヨーロッパのビジネススクールとして始めてニューヨーク・マンハッタンに常設のキャンパスを設置し、マドリード、ミュンヘン、サンパウロでも授業を行っている。

 

復旦大学経営大学院

中国を代表する名門大学・復旦大学のビジネススクール。同大学は国際貿易都市であり進取の精神にあふれる上海の学校らしく、中国で最初に経営学に関する教育課程を設置した学校で、経営大学院はこの伝統を受け継いで優れたプログラムを提供している。同校の教育レベルの高さは2009年と2010年に相次いでEQUISおよびAACSB認証を取得したことで証明されており、マサチューセッツ工科大学と共同の英語によるMBAプログラムや、高麗大学・シンガポール国立大学と3校合同で運営する「S3アジアMBAプログラム」など、世界一流校とのジョイントディグリープログラムを多数提供していることも特徴である。

 

テキサス大学マコームス経営大学院

米国有数の研究大学であるテキサス州立大学の旗艦校、オースティン校のビジネススクール。USニュース&ワールドレポート誌のMBAランキングで全米第15位、公立大学部門第8位にランクされている。会計学と情報システム分野が特に有名で、USニュース誌の部門別ランキングではそれぞれ第1位と第3位の評価を受けている。所在地であるテキサスの州都オースティンは水と緑にあふれた住みやすい街で、またDellに代表されるようにテキサス大学が生み出す新技術をベースにした起業が盛んな場所でもあり、アントレプレナーシップについて学びたい学生にもお勧めの留学先である。

 

サシン経営大学院

アジアのみならず、世界的な経営学教育をリードするべく、チュラロンコン大学が設立したビジネススクール。設立にあたっては米国ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院とペンシルベニア大学ウォートン経営大学院が全面的に協力し、両校の教員も多くの授業を担当している。タイ人教員も含め、授業はすべて英語で行われ、また様々な国からの留学生が在学生のおよそ20%を占める国際的な環境から、将来のビジネスリーダーを多数輩出している。

 

ロンドンビジネススクール

1964年創立、最新のファイナンシャルタイムス世界ビジネススクールMBAランキングではハーバード、スタンフォードについで世界3位にランクされる名門ビジネススクール。世界金融の一大中心地であるロンドン中心部に立地し、伝統的にファイナンス分野で有名だが、毎年2000人の在学生と博士課程からノンディグリーの経営者向けセミナーまで多彩なプログラムを擁する同校は、世界ランクにふさわしくその他の分野も世界有数の教授陣をそろえ、世界中から優秀な学生を集めている。

 

ワシントン大学フォスター経営大学院

米国ワシントン州シアトルにある州立大学の経営大学院である同校は、USニュース&ワールドレポート誌の最新版ランキングで州立大学として全米8位、全ビ ジネススクールのランキングで25位の名門校であり、アマゾン、マイクロソフト、スターバックスなど多数の世界的企業が集まる恵まれた立地を生かして、企 業との連携プログラムが充実している。日本人になじみが深く距離的にも近いシアトルは留学先としての魅力にあふれている。

 

ESSECビジネススクール
ESSEC Business School

1907年創立、フランス独自の高等専門教育機関であり専門分野においての高度専門職を養成する「グランゼコール」のひとつで、ビジネス系3大グランゼ コールのひとつ。パリの2つのメインキャンパスに加え、シンガポールにもキャンパスを有し、学部課程から博士課程、各種セミナーまで多種多様なレベルのプ ログラムを提供しており、学部と大学院合計で約5,200人の学生が学んでいる。カリキュラムはファイナンス分野に定評があり、またパリにあるビジネスス クールという特色を生かしたラグジュアリーブランドのマネジメントに関する科目群が有名で、ヘルスケア分野にも定評がある。

 

KAIST 経営大学院
KAIST College of Business

韓国の科学技術研究をリードするエリート教育機関であり、アジア有数の高等教育機関である韓国科学技術院(Korea Advanced Institute of Science and Technology、KAIST )のビジネススクールとして1995年創立。マネジメント分野でも世界をリードする教育研究を目標に掲げ、80名以上の教員が世界40カ国以上から集まった学生を教えている。授業のほとんどは英語で行われ、学生は在学中に世界中のパートナー校へ留学することを義務付けられ、国際的に活躍できる人材養成が行われている。プログラムは科学技術系大学らしく、テクノロジーに関するマネジメント分野に定評がある。

 

デューク大学フクア経営大学院
Fuqua School of Business at Duke University

1969年創立、高等教育機関や研究所が集中する学術都市であり、ハイテク産業の集積地であるノースカロライナ州のリサーチ・トライアングル地域にある、全米有数のビジネススクール。フィナンシャルタイムスのグローバルMBAランキングでは17位に位置し、世界中から優秀な学生が集まる。校風はチームワークを重視し、学生同士の緊密なつながりが特徴であり、卒業後の結びつきも強い。プログラムはヘルスケア分野とファイナンス分野が有名で、毎年卒業生の多くが一流企業やコンサルティング業界に就職する。キャンパスは同州ダーラム市の緑豊かで広大な敷地にあり、学業に最高の環境が用意されている。

 

シンガポール国立大学ビジネススクール
NUS Business School

シンガポール国立大学ビジネススクールは、シンガポールを代表する研究教育機関であり、Times Higher Educationの世界大学ランキングで、アジア第2位、世界第26位に位置するシンガポール国立大学が1965年に設立したビジネススクールである。同校は学部課程から博士課程、各種エグゼクティブMBAプログラムまで様々なレベルのプログラムを提供しており、グローバルな視点とアジアの経営実務を両輪として将来のビジネスリーダーを養成している。キャンパスはシンガポール市街地中心部から西へ12kmの風光明媚なケント・リッジ地区にあり、市街や空港から各種公共交通機関で結ばれている。

 

ダートマス大学タックビジネススクール
Tuck School of Business at Dartmouth

アメリカのアイビーリーグの1校であるダートマス大学のビジネススクール。1900年創立の同校は、米国で最初に経営学修士学位コースを開設したことで有名であり、今日までアメリカだけでなく世界の産業界をリードするビジネスリーダーを多数輩出している。同校は他のビジネススクールと異なり、学位課程はフルタイムMBAプログラムのみとなっており、学部や博士課程、エグゼクティブMBAプログラムなどは設置していない。また、1学年約280人と小規模校であることも特徴で、少人数教育と同窓生の固い絆で有名である。教育プログラムは総合的な経営能力の涵養に力点が置かれている。

 

HEC経営大学院
HEC Paris

1881年創立、フランス独自の高等専門教育機関であり専門分野においての高度専門職を養成する「グランゼコール」のひとつで、ビジネス系3大グランゼコールのひとつ。フィナンシャル・タイムズの欧州ビジネス・スクール・ランキングで過去6年間連続して欧州 No.1 ビジネススクールとして君臨し、多数の著名経営者を輩出している。MBAプログラムはタックビジネススクールと同様、1学年250名程度で少人数制教育に特徴があり、また入学者の8割以上がフランス以外から入学するという国際色豊かな学校である。パリ郊外の緑豊かなキャンパスは、勉学に最高の環境を提供してくれる。

 

お問い合わせ
慶應義塾大学大学院
経営管理研究科
 提携校一覧

KBS在校生・受講生インタビュー

~わたしの学び方~

自身の転機からビジョンを拡げる 半田 勝彦 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
経営者こそ、学ぶべきとき 武田 秀雄 キューアンドエー株式会社
実務の修羅場と同じ学び 野田 義夫 株式会社クレハ
多様な面々から得られる金言 立山 洋 ベルジュラックジャポン株式会社
パンフレットはこちら EMBA2016 MBA2016 エグゼクティブセミナー2016