GMI report No.2
外発的グローバル化のすすめ

キャメル・ヤマモト デロイト トーマツ コンサルティング ディレクター

今、多くの日系企業にとって、組織のグローバル化は喫緊の課題である。
しかし、欧米企業のように、トップダウンで一度に理想の組織へ変革させることは、現実には難しい。
日本企業にふさわしい、組織をグローバル化させる新しいアプローチについて考察する。

部分的外資化の進行

日本でも、ここ十数年の外国企業買収などの結果、本社を含めた自社のなかに、異質な人材や異質な制度を抱え込む企業が例外的ではなくなった。特に各業界のリーディング企業の間では、「部分的な外資化」を通じた外発的なグローバル化が進行している。外国人株主が増えたことも影響しているが、それよりもっとダイレクトに、企業組織のなかに、「外国人材」とともに「外資的」な「戦略・意思決定・組織」や「人事制度」などの「異質性」が「部分的」に入ってきている。そういう部分的外資化をドライバーとする外発的なグローバル化が、われわれが気づいている以上の速度と深度で進みつつある。

私は10年ほど前に、日本人中心の日本的な考え方をベースにして、日本的なものを内からグローバル化しようという内発的グローバル化を提唱したが、もはやそれは時代遅れになった。

楽天が英語公用語化を宣言し、パナソニックが国内採用よりも海外採用を明確に優先した2010年あたりになって、外資的な制度・人材の流入により、主要企業が続々と幕末の黒船に匹敵する変革インパクトを受け始めた。それは夏目漱石が批判した外発的な動きにほかならないが、日本が変革を成し遂げるには外的な刺激を生かすのが賢明ではないか。本稿では、進行しつつある外発的なグローバル化の有様を描きつつ、その将来的可能性について論じたい。

次ページ特徴と症状
CONTENTS
特別対談 日本のリーダーが、世界で戦うために必要なこと 岡田 武史サッカー元日本代表監督 近藤 聡デロイト トーマツ コンサルティング 代表取締役社長 パートナー
特別寄稿 哲学、美学がない企業に未来はなし 石井 裕 MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボ 副所長
Top Interview 事業の特性にあわせて戦い方を変える三菱電機のグローバル戦略 山西 健一郎 三菱電機 執行役社長 取締役
GMI REPORT グローバル市場制覇に不可欠なルール形成戦略 國分 俊史 デロイト トーマツ コンサルティング ディレクター
 
GMI REPORT 外発的グローバル化のすすめ キャメル・ヤマモト デロイト トーマツ コンサルティング ディレクター
GMI REPORT グローバル経営の作法 日置 圭介 デロイト トーマツ コンサルティング パートナー
 
Featuring Deloitte Digital グローバル×デジタル化社会における 経営のイノベーション  岩渕 匡敦 デロイト トーマツ コンサルティング パートナー
結びに 困難なこれからの10年、今がまさに岐路 大崎 明子 東洋経済新報社 編集局 ニュース編集部 部長
 
LINK
グローバルマネジメントインスティテュート グローバル競争において日本企業が勝ち抜くために 詳細はこちらから
Deloitte. Digutal 詳細はこちらから
 
ARCHIVE
グローバル経営戦略 2013
Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
最強コスパで選ぶ保険

保険料というコスト、保障というパフォーマンス。2つのバランスを考えたコストパフォーマンス・ランキングでわかる最強の保険選び。注目の新商品から保険見直しの裏技まで紹介。