JT、比たばこ大手の資産を約1048億円で買収

フィリピンたばこ市場で2位のマイティー

 8月22日、JTは、フィリピンのたばこ大手マイティー・コーポレーションのたばこ事業に関わる資産の買収で合意したと発表した。写真は都内で昨年5月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 22日 ロイター] - JT<2914.T>は22日、フィリピンのたばこ大手マイティー・コーポレーションのたばこ事業に関わる資産の買収で合意したと発表した。買収額は468億フィリピンペソ(約1048億円)。資産取得は2017年12月期の第3・四半期に完了する予定。

JTは、本件に要する資金は、手元資金と借り入れにより充当する予定という。また、本件による当期連結業績への重要な影響はないとしている。

マイティーは、世界10位のフィリピンたばこ市場でシェア2位(23%)。

JTは、強固な事業基盤を確立し、力強い経済成長を続ける同国で、4分の1以上の市場シェアを獲得すると見込んでいる。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
メルカリ&ZOZOTOWN<br>流通新大陸の覇者

流通業界で新旧交代が起きている。新しい主役は「ネットで服は売れない」という常識を覆したゾゾタウンと、フリマアプリで新市場を作ったメルカリ。拡大する流通新大陸をリポート。