月収23万円の33歳女性が勝ち取った理想人生

高収入でなくても「幸せ」を手に入れる方法

また、料理に関しても、オリジナルの節約料理をフル活用し、自炊とお弁当を基本にして、毎月の食費も3万円程度に抑えてありました。住居も都心部から電車で30分程度の家賃が安いエリアのアパートを借り、住居費も抑えていました。

職場での飲み会代なども節約するために、上司に気持ちよく奢ってもらうためのコミュニケーション術を勉強し、ほとんど、毎回タダ飲みというツワモノです(笑)。

徹底した節約のモチベーションはどこからくるのかと聞いてみたところ、「実家通いの女性に負けたくない」とのこと。Y子さんは地方出身、東京の大学に入学するために上京してきて以来、一人暮らしで生活を切り詰めながら頑張ってきたそうです。同世代の自宅暮らしの女子たちが、悠々自適な生活を送っているのを見て、「将来、彼女たちよりもお金持ちになっていい生活を送りたい!」。これがY子さんの節約魂に火をつけたきっかけでした。

節約もさすがに限界!「コツコツ投資」にチャレンジ!

実は、Y子さんはただの「節約娘」ではありませんでした。節約生活もさることながら、少額からできる投資を徹底的に研究。節約にも限界があることを、Y子さんは重々わかっていたのです。

少額の投資でも、レバレッジをかければ大きく儲かるかもしれない「FX」で資産を増やしていこうと決意! うまくいかなかったときはあっさり証拠金がなくなりリスクも高いイメージがあるFX取引を開始。

しかし、そこはY子さん。バーチャルトレードで一定期間繰り返し練習して、ある程度感触をつかめるようになってきたところで、わずか10万円の資金を元手に、本格的に始めたのでした。

またFXに続いて株式投資にもトライしました。株も『会社四季報』をマスターするための勉強会に行ったり、マネー雑誌を読んだりして独自に研究。株もやはり、いきなり大枚をはたくのではなく、10万円から買える銘柄からスタートしたそうです。

さらに、自分でタイミングを見計らって、少額ですがコツコツと投資信託を買ったり、ETF(上場投資信託)を買ったりという具合に、定期的に投資して、資産を着実に増やしていったのです。気がつけば、FX、株とも10万円ずつではじめた投資は、5年で400万円まで増えたそうです。

次ページFXも株も成功した秘訣とは?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
選挙後は大モメ必至<br>どうする子育て支援の財源

新党相次ぎ大混戦の総選挙だが、総選挙後の焦点となる財源問題を検証する。子育て支援5兆円の財源をどうするのか。所得税や相続税の累進強化では不足。やはり消費税頼みか。