記事広告アーカイブ

システムと人の両面から最適な広告出稿を実現
アフィリエイトサービス「アクセストレード」

経験豊富な広告プランナーが
最適な広告設計を提案

取締役 深澤 陽介
取締役
深澤 陽介

インタースペースの主力サービス、アフィリエイト運用実績10年を誇るアクセストレードには、35万サイト以上のパートナー(広告掲載サイト)が登録されており、その数は増え続けている。登録サイトは大手法人メディアから、個人ブログまで分野も特性も様々だ。また、現在6000件以上登録されている広告も多種多様である。その中で 「理想的な出稿メディア計画を立て、商品ごとに報酬条件を変えるなどきめ細かい広告設計をすることで、費用対効果の最大化を図ることができる」と語るのは取締役・広告事業管掌・システム管掌の深澤陽介氏だ。

一般に、広告主が自身で詳細な広告設計をすることや、有力メディアへの継続的な働きかけをすることは難しい。それに対し、同社では経験豊富なプランナーが最適な広告出稿を提案。「売りたい商品の特性や獲得したい客層など、お客様の要望によって戦略は異なる」(深澤氏)という。広告主の状況に合わせてプランナーが広告設計を提案し、継続して運用していく。あらゆる業種に対応し、社内に蓄積されていくノウハウは大きな強みである。たとえば、新規顧客を獲得したいという健康食品業者に対して、有力メディアの掲載強化などの出稿最適化を図り、前年比10倍ほどの新規顧客の獲得に成功した実例もある。一方、アフィリエイトパートナーに対しても、商品セミナーや工場見学などを実施し、同社の手厚い人的サポートが好循環を生み出している。

広告効果が見える管理画面で
リアルタイムに成果状況を確認

画像を拡大
全国展開するコンビニエンスストアが運営するECサイトのアフィリエイトプロモーションを、アクセストレードが独占で実施。季節やイベントなど需要期に合わせた特定商品の掲載で成約数・流通金額ともに好調に推移した。

アクセストレードは、システム面でも定評がある。広告主が常に広告成果をチェックできる管理画面は多角的な分析が可能。プランナーと情報共有しながら、広告出稿におけるROIの最適化に取り組める。サイト閲覧者が使用するデバイスに応じて、自動的に広告表示を振り分けできるのも同社のシステムならではだ。「ツールやメディアが増えていくなかで、それをどう活用して広告効果を最大化できるかが重要。そのための施策を幅広く提案するのが当社の役割」と深澤氏は語る。

同社の理念は「Win‐Win」。高い費用対効果を望むネット通販事業者を、システムと人の両面からバックアップし、共に成長していく姿勢に、それがはっきりと表れている。

お問い合わせ
株式会社インタースペース
株式会社インタースペース
 03-5339-8680
pr1@interspace.ne.jp
ウェブサイトはこちら
アクセストレード
アクセストレード