イオンはダイエーを再建できるのか

丸紅からダイエー株を買い子会社化へ

流通大手のイオンは、4月にもダイエーへの株式公開買い付け(TOB)を実施し、子会社化すると発表した。ダイエー株を約29%持つ筆頭株主の丸紅はTOBに応じ、約24%分を約130億円で売却。イオンは持ち株比率を44%以上に引き上げる。グループの売り上げ規模は6兆円を超す。

バブル崩壊後に多額の負債を抱えたダイエーは、産業再生機構からの支援を経て、丸紅とイオンの下で再建に取り組んでいるものの、業績は回復せず、2013年2月期は5期連続の最終赤字となる見通しだ。

次ページ責任の所在があいまい
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
原発事業で存続危機<br>東芝「解体」が始まった

原発事業の損失額は7125億円に達し、2016年末時点で債務超過に。名門・東芝は混乱の極みにある。損失がここまで膨らんだ原因に迫る。さらに、まだ残っている4つのリスクも指摘。