[ ナッジ株式会社 ]

『MUTEKING THE Dancing HERO』公式オリジナルデザインのクレカ発行スタート

リリース発行企業:ナッジ株式会社

次世代型クレジットカード「Nudge」に「MUTEKING THE Dancing HERO」公式クレカ誕生



日本におけるチャレンジャーバンクを目指すナッジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:沖田 貴史、以下「ナッジ」)は、次世代型クレジットカード「Nudge(ナッジ)」において、アニメ『MUTEKING THE Dancing HERO』とのコラボレーションによりデザインされたクレジットカード発行を開始したことをお知らせ致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/73456/21/resize/d73456-21-e48ff1072dd6db857f67-1.png ]

 

『MUTEKING THE Dancing HERO』がクレジットカードになって登場!

カードデザインは今回新たにNudgeカードとのコラボレーションによって作成いたしました。
デザインは2種類で、それぞれコレクションのための保存用カードがセットでつきます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/73456/21/resize/d73456-21-3115f21aaa4c3fad20e8-0.png ]

※発行費用は3,000円となります。
※ピンクのデザイン(右記)は2022年春頃に発行予定です。

詳細はこちらから
Nudge|MUTEKING THE Dancing HERO
クラブオフィシャルサイト
https://nudge.cards/muteking

 

『MUTEKING THE Dancing HERO』クラブ概要

歌とダンスで世界を救う、ファビュラスなSFヒーローラブコメディ!
タツノコプロ原作の『とんでも戦士ムテキング』をリブートしたテレビアニメ『MUTEKING THE Dancing HERO』のクレジットカードが登場です!
『MUTEKING THE Dancing HERO』公式クレジットカードを使って、オリジナル特典をゲットしてください!

 

『MUTEKING THE Dancing HERO』を応援できて特典がもらえる

普段のお買い物などで『MUTEKING THE Dancing HERO』カードをご利用いただくだけで、応援に繋がります。さらに、利用者は利用金額に応じて限定特典がもらえます。

【特典(抜粋)】
・オリジナル壁紙画像
 クラブ限定のムテキングのキャラクターを使用したスペシャルな画像です。
・オリジナルTシャツ(非売品)
 クラブ限定のムテキングキャラクターのオリジナルTシャツです。

 

Nudgeとは

Nudge(ナッジ)は、普段使いで"好き"を応援できるVisaカードです。

普段使いで"好き"を応援
カフェやコンビニなど、普段の買い物で使うだけで、好きなスポーツチームやスポーツ選手、アーティスト(カード申し込み時に選ぶ「クラブ」)の応援に繋がります。
また応援先からの、Nudgeカードだけの特典をもらうことができます。

クレジットカードデビューにも安心で便利なVisaカード
アプリからかんたんに申し込みできます。基本無料で使うことができ、世界中のVisa加盟店でお使いいただけます。
AIなどを用いた独自審査を行うため、学生やアルバイト、フリーランスでも作りやすいクレジットカードです。

 

ナッジ株式会社について

ナッジ株式会社は「ひとりひとりのアクションで、未来の金融体験を創る」をミッションとし、日本におけるフィナンシャルインクルージョン(金融包摂)をチャレンジャーバンク事業を通じて、実現していくことを目指しております。

会社名:ナッジ株式会社
設立日:2020年2月12日
代表者:代表取締役社長 沖田 貴史
所在地:東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階 FINOLAB
URL:https://nudge.works/

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 病やがんと向き合う心のつくり方
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT