[ ポート株式会社 ]

カインズとリフォーム領域において業務提携

リリース発行企業:ポート株式会社

全国対応のリフォーム事業展開会社との提携が加速



ポート株式会社(代表取締役社長:春日博文、所在地:東京都新宿区、以下:ポート)の完全子会社である株式会社ドアーズ(取締役社長:輿石雅志、所在地:東京都港区、以下:ドアーズ)は、ホームセンターを経営し、リフォーム事業も展開する株式会社カインズ(代表取締役社長 CEO:高家正行、所在地:埼玉県本庄市、以下:カインズ)と業務提携契約を締結し、リフォーム領域のサービス「外壁塗装の窓口」で連携していくことが決まりましたので、お知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16325/63/resize/d16325-63-309ecfbcd9b5468ac8d6-0.png ]

 

業務提携の目的

ポートは「世界中に、アタリマエとシアワセを」をミッションに掲げ、社会課題に対して、テクノロジーとマーケティングを活用し、解決していくことを目指しています。2020年7月末に業界最大級の外壁塗装専門サイト「外壁塗装の窓口」を運営するドアーズを買収し、リフォーム領域に参入いたしました。約4,000社の塗装店を中心とした加盟店ネットワークを擁し、月間5,000名以上のユーザー様からの問い合わせがあり、流通総額で年間約40億円程度の施工をマッチングしている業界最大手の外壁塗装特化型プラットフォームとなります。リフォーム領域の業績成長における重要ポイントとして、2022年3月期は「送客先の拡大」を掲げておりました。

一方、カインズは、28都道府県下に226店舗のホームセンターを展開しています。「くらしに、ららら。」を企業メッセージに、日常生活に寄り添うライフスタイルの提案と、住空間のトータルコーディネートを意識した商品づくり、店舗づくりを行っています。また、リフォーム事業も展開しており、エクステリア、インテリア、総合リフォームから住まいのメンテナンスや暮らしのサポートまで、幅広く対応しています。

今回の業務提携により、ドアーズへ問い合わせいただいたお客様をカインズへ送客することが可能となり、全国の幅広いユーザーニーズに対応できるようになります。全国(一部地域は除く)対応できる送客先との提携は、2021年9月6日に開示した株式会社ヤマダホームズに続き、2件目となります。今回、カインズと提携することで、対応可能なエリアがさらに広がり、かつ複数箇所のリフォームニーズなど、幅広いリフォーム施工に対応できるようになります。今後も、積極的に送客先の拡大を進めて参ります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/16325/63/resize/d16325-63-1425ff426474712151c4-1.png ]

 

今後の取り組み

本件に限らず、ドアーズは外壁塗装以外のリフォーム領域への参入についても常に機会を伺っておりますが、本件における業務提携により、塗装以外にも、外装、内装、水廻り工事、家電機器など、様々な領域への展開を考えております。今後も両社の成長ならびに業界全体の発展を実現して参りたいと考えております。

会社概要

■会社概要
会社名 :株式会社カインズ
本部所在地 :埼玉県本庄市早稲田の杜 1‐2‐1
代表者 :代表取締役会長 土屋 裕雅
代表取締役社長 CEO 高家 正行
設立 :1989年3月
資本金 :32億6,000万円
従業員数 :13,097名(2021年2月末)
店舗数 :226店舗
コーポレートサイト:https://www.cainz.co.jp/

■会社概要
会社名 :ポート株式会社
所在地 :東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー12F
代表者 :代表取締役社長CEO 春日博文
設 立 :2011年4月
資本金 :927百万円(2021年7月末時点)
URL  :https://www.theport.jp/

■主な運営メディア
キャリアパーク
https://careerpark.jp/
キャリアパーク就職エージェント
https://careerpark-agent.jp/
就活会議
https://syukatsu-kaigi.jp/
就活の未来
https://shukatsu-mirai.com/
ネットビジョンアカデミー
https://www.netvisionacademy.com/
イベカツ
https://evekatsu.com/
外壁塗装の窓口
https://gaiheki.support/
マネットカードローン
https://ma-net.jp/card-loan
マネットFX
https://ma-net.jp/fx
フューチャリズム
https://futurizm.jp/

[表: https://prtimes.jp/data/corp/16325/table/63_1_194d62b3de4b2b94c8e7c6de6ccb3fc2.jpg ]

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT