[ 株式会社和光 ]

【 広島のジュエリーブランドWAKO】外国人観光者向けの広島観光ウェブメディア『Joy in HIROSHIMA』を10月22日(金)に開設。

リリース発行企業:株式会社和光

広島在住外国人で展開する「広島を深掘りする旅のストーリー」



日本だけでなく、世界中でテーマとなる「観光復興」ですが、和光では兼ねてから広島で暮らす人の目線で広島県の魅力を世界へ発信をしたいと考えており、2019年末より和光と広島県在住の外国人17名がチームを組みプロジェクトを立ち上げておりました。

そして、この度ローンチするメディア「Joy in Hiroshima」は、広島在住外国人と広島県民の両視点で展開する「広島を深掘りする旅のストーリー」がコンセプトとなるウェブメディアとなります。

このメディアを通じて、在住外国人が教える観光スポットの楽しみ方や、日本の日常を身近に感じることができるローカルスポットなどを紹介して、より多く広島の魅力を発信することで国内外の外国人旅行者を増やしていきます。

また、将来的には広島県以外の中国地方の各県へエリアを拡大させ、広島をハブとした中国地方全体の観光エリア拡大と地方創生へ貢献していきたいと考えております。

※2022年には中国・香港・台湾向けの中国語版を開設予定です。

「Joy in HIROSHIMA」
https://joyinhiroshima.com



【サイトの特徴】

広島で体験できる100のストーリーと、様々なスポットリスト

ガイドブックには載らない広島の楽しみ方やニッチな場所を在住外国人がストーリー形式でお伝えします。
また、「見る・体験する・買う・食べる」を伝えるスポットリストを掲載。1年内に500ヵ所スポット掲載を目指します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/88953/1/resize/d88953-1-1ecc8c902a2126ee2f3a-1.png ]

 

[画像2: https://prtimes.jp/i/88953/1/resize/d88953-1-212ca7e6a1d528a408be-6.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/88953/1/resize/d88953-1-85b1bdd897809c2b4bac-7.png ]

 

外国人運営メンバー

和光のメンバー以外に外国人の方々をチームに加え、ライター選定、記事チェック、動画配信、翻訳など協力いただいております。

ライス・ルイス~Lewis Rice~ ニュージーランド出身
(牧師、WEBクリエイター、WAKOメインアドバイザー)

タレス・ロペス~Thales Lopes~ ブラジル出身
(保育士、映像クリエイター、WAKOクリエイター)

ジョージ・ラウアー~George Lauer~ アメリカ出身
(不動産営業、WAKOトランスレイター)

ミッチェル・アダムス~Mitchell Adams~ ニュージーランド出身
(トランスレイター、WAKOトランスレイター)

その他、13名の世界各国出身の外国人ライターと力を合わせて運営を行います。

[画像4: https://prtimes.jp/i/88953/1/resize/d88953-1-f89687a9573685eac199-5.png ]

 

制作パートナー

北海道を拠点として活動する株式会社GEAR8(札幌市中央区)を制作パートナーとして迎え、サイト制作、企画、デザイン、戦略など協力いただいております。

GEAR8株式会社は、サイト制作事業だけでなく外国人向けの北海道旅行を楽しめるウェブメディア「Trippino HOKKAIDO」も運営しており、バンコク・チェンマイ・台北へ拠点を広げて北海道の観光産業発展へ向けて積極的な活動を行っております。(株式会社GEAR8 札幌市中央区北3条東5-5岩佐ビル 1階)
https://gggggggg.jp/

【参考情報】

広島の観光状況(主要のみ)

広島を訪れる外国人観光客は2009年ではおよそ年間50万人だったが、2016年のオバマ大統領の訪問も広島が世界的に注目されるきっかけとなり、2019年には276万人へ増加して10年で5.5倍へ成長。

・広島を来訪する外国人旅行客の特徴

・広島県を訪れる旅行客の中心は欧米豪 ※上位 3ヵ国は欧米豪

・来訪頻度が2回以上の「リピーター」割合が低い

・京都や大阪などからの通過型観光になりやすい

・外国人にとって広島の知名度は東京や京都と同レベル、圧倒的に高い

広島の観光課題(主要のみ)

・通過型観光地として訪れるケースが多く、宿泊日数は少なめ

・他県の観光地に比べると旅行消費単価が低い

・リピート率が低い

・観光スポットが原爆ドームと宮島などの周辺に偏っている

・中国、香港、台湾などアジア圏からの来訪者が少ない

サイト概要

サイト名:Joy in HIROSHIMA

URL: https://joyinhiroshima.com

Instaglam: https://www.instagram.com/joyinhiroshima/

Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCyTayLi_ZYqQrT1PezdsdWg
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=q0B8lRC91hg ]

 

開設日:10月22日(金)

運営会社:株式会社和光
[画像5: https://prtimes.jp/i/88953/1/resize/d88953-1-b6f22167ce8b08623356-4.jpg ]

 

会社概要

商号:株式会社和光

代表者:代表取締役社長 田中 宣永

所在地:〒730-0035 広島県広島市中区本通5-10

設立:1953年2月

事業内容:ジュエリーブランド「WAKO」、ブライダルジュエリー「WAKO BRIDAL」の展開。全国向けにジュエリーECサイトやコンテンツサイトを運営。その他レンタルスペース事業、トラベル事業を運営。

資本金:1,000万円

URL
Jewelry Site
https://www.wako-jewelry.com
Bridal Jewelry Site
https://www.wako-bridal.com
Online Site
https://www.wako-online.jp/
Contents Site
https://www.wedding-door.jp/
Rental Space Site
https://amber-hiroshima.com/

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT