[ 一般財団法人日本フットサル連盟 ]

Fリーグ 特別指定選手承認および認定解除のお知らせ

リリース発行企業:一般財団法人日本フットサル連盟

公益財団法人日本サッカー協会 Fリーグ特別指定選手制度に基づき、以下の選手が特別指定選手承認および認定解除されましたので、お知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/52522/234/resize/d52522-234-3812468003bbd04bb33b-0.png ]

【Fリーグ特別指定選手】

大島 旺洋(オオシマ アキヒロ)
■ポジション:FP
■所属元:バルドラール浦安セグンド
■受入先:バルドラール浦安
■背番号:47
■認定日:2021年9月21日

大澤 将士(オオサワ マサヒト)
■ポジション:FP
■所属元:名古屋オーシャンズ サテライト
■受入先:名古屋オーシャンズ
■背番号:37
■認定日:2021年9月21日

バルドラール浦安
福島 希明(フクシマ ノア)
※特別指定選手認定解除(2021年9月21日付)

【公益財団法人日本サッカー協会 Fリーグ特別指定選手制度とは】
目的:フットサル選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を越え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする。
概要:Fクラブ以外の公益財団法人日本サッカー協会フットサル加盟登録選手を対象に、日本サッカー協会が認定した選手に限り、所属チーム登録のまま、Fリーグ等の試合に出場可能とする。

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT