[ 一般社団法人Mリーグ機構 ]

「Mリーグ2021シーズン」ドラフト会議の概要について

リリース発行企業:一般社団法人Mリーグ機構

[画像1: https://prtimes.jp/i/35640/68/resize/d35640-68-aa4c657caaaebb401bfc-0.png ]

一般社団法人Mリーグ機構(本社:東京都港区、代表理事:藤田晋)は、2021年10月に開幕する「Mリーグ2021シーズン」(以下「2021シーズン」)のドラフト会議を、2021年8月2日(月)に開催いたします。

■「Mリーグ2021シーズン」ドラフト会議 概要
Mリーグ2021シーズンより、以下のレギュレーションにてドラフト会議を実施いたします。

(1)ドラフトで指名をしたチームが選手との独占交渉権を得ることができる。
・指名順は「Mリーグ2020」最終順位の最下位のチームから、選手を1名ずつ指名。
・先に指名された選手を指名することは不可。他チームとの競合抽選は行わない。

「Mリーグ2021シーズン」ドラフト会議指名順
・セガサミーフェニックス
・U-NEXT Pirates
・TEAM RAIDEN/雷電
・KONAMI麻雀格闘倶楽部
・赤坂ドリブンズ
・渋谷ABEMAS
・KADOKAWAサクラナイツ
・EX風林火山

(2)第2巡目以降も指名の順番は、「Mリーグ2020」最終順位の最下位のチームから選手を1名ずつ指名。

(3)新規参入チームがある場合は、3名までの指名を前年の順位に関わらず、優先的に行えるものとする。

「Mリーグ2021シーズン」各チーム契約選手(※2021年7月26日時点※)

[画像2: https://prtimes.jp/i/35640/68/resize/d35640-68-f99c202fc9ebdd638a76-1.png ]

自由契約選手について
現在、自由契約選手(滝沢 和典・前原 雄大・藤崎 智・和久津 晶)が他チームと契約する場合、ドラフト指名を受けて契約交渉が可能となります。

本ドラフト会議の模様は、新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」の「麻雀チャンネル」にて生放送いたします。

■「Mリーグ2021シーズン」ドラフト会議
放送日時:2021年8月2日(月)夜7時~
放送チャンネル:麻雀チャンネル
番組URL:https://abema.tv/channels/mahjong/slots/EEaBcpoKBWn6SB

■一般社団法人Mリーグ機構 概要
【名称】 一般社団法人Mリーグ機構
【役員】
最高顧問  日本トップリーグ連携機構 代表理事会長 日本サッカー協会 相談役 川淵三郎
代表理事  株式会社サイバーエージェント 代表取締役 藤田晋
理事    株式会社KADOKAWA 代表取締役 山下直久(候補)
理事    株式会社コナミアミューズメント 代表取締役社長 沖田勝典
理事    株式会社セガ 取締役副会長 山下滋
理事    株式会社テレビ朝日HD 取締役副社長 角南源五(候補)
理事    株式会社電通 執行役員 石川豊
理事    株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 執行役員 岩崎秀昭
理事    株式会社U-NEXT 代表取締役社長 堤天心
監事    株式会社井上ビジネスコンサルタンツ 代表取締役 井上智治

【所在地】東京都港区
【活動開始】2018年7月
公式サイト:https://m-league.jp

■URL
「Mリーグ」公式サイト:https://m-league.jp
「Mリーグ」公式Twitter:https://twitter.com/m_league_
「Mリーグ」公式YouTube:https://www.youtube.com/c/m-league
「Mリーグ」LINE:http://nav.cx/2cdpHvu

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT