[ 東急スポーツシステム株式会社 ]

【東急SレイエスFC】『そばくろ』とショップサポーター契約更新!

リリース発行企業:東急スポーツシステム株式会社

~東急SレイエスFCは、地域の発展に取り組んでいきます!~



この度、そば処を営むそばくろ(神奈川県横浜市青葉区あざみ野2丁目9−10 野本ビル 1F 店主 黒沼 勤)と2021‐2022シーズンのショップサポーター契約を継続締結いたしました。
地場産野菜や地域市場の魚料理も提供され、この地域ならではの運営をされているそばくろ様と、地域コミュニティの中心的機能として、人と街の成長に貢献する事を目指す当クラブが想いを共にし、地域の方が住みやすい、住み続けたい街の実現を目指してまいります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/59271/87/resize/d59271-87-358899-0.png ]

 そば処『そばくろ』は、東急SレイエスFCの拠点となる横浜市青葉区のあざみ野駅近くにあり、店名にもなっているあざみ野駅から96秒で着くから『そばくろ(96)』。地場で採れた野菜を使った料理や近隣の北部市場のお魚も使うなど青葉区ならではの店舗経営をされています。メインのそばにもこだわりがあり、地域住民の方の休日や仕事帰りにふらっと立ち寄りたくなるお店として親しまれています。
 店主の黒沼さんは、地元青葉区出身。「仲間と一緒に街を盛り上げたい」と地域の商店会の会長もされており、イベント企画にも精力的に携われています。当クラブもミッションとして掲げる『日本一活気がある街へ』という想いとお店が一致し、2020年よりショップサポーター契約を締結いたしました。
 今後もレイエスドリーム実現に向け、馴染みの仲間に会える、この街で育ち、生活して良かったと思える街づくりを共に目指し、地域に貢献していきます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/59271/87/resize/d59271-87-687185-1.jpg ]

【そばくろ コメント】
 東急レイエスさんが思い描く「地域のハブとなり活気ある街づくりに貢献していく活動」に賛同し、少しでも協力できたら!少しでも支援が出来たら!という思いで、ショップサポーターに参加させて頂きました。
 これからも、レイエスさんと私のお店が楽しく、成長出来たらと思います!

◇そばくろ◇
〇店主:黒沼 勤
〇所在地:神奈川県横浜市青葉区あざみ野2丁目9-10野本ビル1F

●東急SレイエスFCでは、2021‐2022シーズンのショップサポーターを募集しております。
『レイエスドリーム』の実現、『more than FOOTBALL』の体現に向け、共に歩んでいきませんか。
詳細は下記よりご確認ください。
https://www.tokyu-sports.com/football/reyes/recruitment_of_supporters.html

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT