[ 株式会社Sportip ]

姿勢・歩行AI分析アプリ「Sportip Pro」に高齢者向け機能が追加

リリース発行企業:株式会社Sportip

【1週間無料キャンペーン実施中】高齢者向けの運動追加と年齢別フィードバックの提供を開始



株式会社Sportip(本社:東京都港区、代表取締役CEO:高久 侑也、以下Sportip)はSportip AIを活用した指導者・施術者向けアシスタントアプリ「Sportip Proに高齢者向け機能を追加いたしました。高齢者向けの運動を追加し、年齢別フィードバックが提供されるようになりました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/38430/37/resize/d38430-37-333024-2.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/38430/37/resize/d38430-37-333024-2.png ]

※上記はイメージになります。

姿勢解析機能では身体のゆがみを数値化・可視化し、胸椎や骨盤など部位ごとの状態を詳細に診断いたします。

従来、身体状態の評価から運動を処方していましたが、転倒予防やフレイル対策、脳卒中リハビリに効果的な負荷の低い、高齢者でも行えるトレーニングを追加いたしました。

疾患ごとの運動メニュー:脳卒中リハビリ・症状別トレーニング
身体状況に合わせた運動メニュー:姿勢改善運動・セルフリハエクササイズ・静的ストレッチ
目的ごとに合わせた運動メニュー:転倒予防運動・フレイル対策運動・認知症予防運動

また、動作分析・姿勢分析におけるフィードバックが年齢別に行われるようにアップデートいたしました。

現在、「Sportip Pro」では149を超えるチェックができるようになっています。さらに、ヨガやストレッチ・姿勢改善運動など1,500を超える運動を追加し、症状や目的など個人の詳細な状態に応じて適切な運動が処方されるように開発をしてまいります。

<『 Sportip Pro』紹介ページ>

[画像3: https://prtimes.jp/i/38430/37/resize/d38430-37-378665-1.png ]

整体師の方はこちら:https://sportip-pro-therapist.studio.site/
トレーナー・フィットネスクラブの方はこちら:https://sportip-pro.studio.site/

●提供対象:全国の中小フィットネスクラブ・個人のパーソナルトレーナー・整体/接骨院・理学療法士・整形外科クリニック など
●無償利用期間:利用より1週間
●お申し込み方法:こちらのURLよりお申し込みください。
URL:https://forms.gle/A4Xz272vr2kZJ4qJA
●ご利用方法:お申し込み後、利用に必要な情報をメールにてお送りします。

【会社概要】
社名:株式会社Sportip (筑波大学発ベンチャー)
本店:東京都港区南青山二丁目2-15 ウィン青山942
本社:東京都文京区本郷二丁目39-6 大同ビル6階
ホームページ:https://www.sportip.jp/
代表:代表取締役 CEO 高久 侑也
設立:2018年9月25日
資本金:1,900万
事業内容:
■アプリケーション開発
■動作解析システムの開発
■メディアの運営:https://traininglab.sportip.jp/
受賞・採択歴:
- IAPS-TTA Soft landing Subsidy Program(台湾) へ採択
- 筑波大学産学連携推進プロジェクトへ採択
- InsTechオープンイノベーションビジネスコンテスト2019 最優秀賞
- GESA(The Global EdTech Startups Awards) 日本予選2019 最優秀賞
- Plug and Play Japan アクセラレータープログラム Summer/Fall 2020 Batch 採択
- IVS(Infinity Ventures Summit)2020 ONLINE LaunchPad 登壇
- Industry Co-Creation (ICC) サミットFUKUOKA 2020 登壇
- Incubate Camp 13th 総合第4位

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT