[ JAGフィールド株式会社 ]

【第二新卒者が描くキャリアは?】7割以上の方が入社前後でギャップを感じたと回答!実際に転職を検討している…?

リリース発行企業:JAGフィールド株式会社

転職する際に重要視するポイントが明らかに!



JAGフィールド株式会社(本社所在地:愛知県名古屋市、代表取締役:菊田 太一)は第二新卒者を対象に、「第二新卒の転職活動と悩み」に関する調査を実施しました。



第二新卒者の皆さん、新卒として志望していた企業に就職できても、
「憧れていた業界に就職できたけれど、新型コロナウイルスの影響で業績が悪化した…」
「もっと安定している業界に転職したい!」
そう感じている方もいるのではないでしょうか?

新型コロナウイルスの影響は、社会に大きな影響を与えたため、自分のキャリアプランを見直さざるを得なくなった方もいるでしょう。

しかし、ここ数年売り手市場と言われていた就職活動ですが、コロナ禍となり「第二の就職氷河期」ともいわれるほど、厳しい状況に変わっています。
未だ収束の兆しが見えないコロナ禍の中での転職は、とても不安が大きいと感じる方も多いでしょう。

そこで今回、JAGフィールド株式会社(https://www.jag-fld.com/)は、第二新卒者を対象に、「第二新卒の転職活動と悩み」に関する調査を実施しました。

※本プレスでの第二新卒とは、「社会人1年目~3年目の転職回数0回の方」と定義します。

志望企業を決めたポイントとは?

まずは皆さんが新卒時に志望企業を決めた理由を見ていきましょう。

[画像1: https://prtimes.jp/i/48195/15/resize/d48195-15-785188-0.png ]

「就職した会社を志望した理由について教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『以前から興味・関心があった(38.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『需要が安定していた(30.8%)』『将来性や成長性があった(25.8%)』『職種の内容が面白そうだった(22.0%)』『キャリアの実現性が高い(17.8%)』『専攻分野の知識を活かせる(11.1%)』『年収レンジが高い(10.2%)』と続きました。

皆さん新卒時には自分の関心が高い分野で、なおかつ将来的なキャリアにも有利に働きそうな会社・職種を選択していたようです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/48195/15/resize/d48195-15-796508-1.png ]

その一方で、「入社前後でギャップを感じたことはありましたか?」との質問に対しては、『はい(74.7%)』と回答した方が『いいえ(25.3%)』を大きく上回る結果となりました。

多くの方が、就職前までは興味・関心があったものの、入社前後にてギャップを感じていることが明らかになりました。

新型コロナウイルスの影響…?8割以上が転職志向があると判明!

では実際、入社後にご自身のキャリアプランを見直した方はどのくらいいるのでしょうか。

[画像3: https://prtimes.jp/i/48195/15/resize/d48195-15-328707-2.png ]

「入社をしてから今後のキャリアプランについて考え直したことはありますか?」と質問したところ、8割以上の方が『はい(84.2%)』と回答しました。

今回の調査対象は、社会人1年目~3年目の比較的若い層ですが、早くも新卒時のキャリアに疑問を持つ方が多いようです。

具体的にどのような理由で見直したのか聞いたところ、『思ったような仕事とは違った(26.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『自身が思うようなキャリアが描ける環境ではなかった(20.1%)』『給与に満足がいかない(16.5%)』『他にやりたい事ができた(16.4%)』『コロナの影響で会社の経営に不安を覚えた(10.0%)』『労働環境が自分に合わない(9.6%)』と続きました。

6割以上の方が、新卒時に思い描いていた理想とのギャップによって、キャリアプランを考え直しているようです。また、やはりその中には、コロナの影響を受けて考え方が変わるケースもあるようです。

■キャリアプランを考え直した具体的なエピソードがあれば教えてください!
・「自分の特性と業務内容が合っているのか疑問に思ったから」(20代/女性/神奈川県)
・「コロナで休みが増えて、将来に不安を感じた」(20代/女性/大阪府)
・「研究職希望であったにも関わらず、製造職に配属された」(20代/男性/神奈川県)
・「大企業だから安定していたものの、仕事が単調で面白くないと感じたため」(20代/女性/千葉県)
・「今の職業がいつ無くなるか分からないので、ほかに武器を持つためにやるべきことがあると感じた」(20代/男性/愛知県)

などの回答が寄せられました。

コロナの影響で、思っていた働き方ができない場合があったり、業務そのものが希望とかけ離れてしまったりすることでキャリアプランを考え直すケースが多いようです。

7割近くの方が転職活動を考え始めている!?業種職種は今と同じ?

では、実際に転職に向けて動き始めている方はどのくらいいるのでしょうか。

[画像4: https://prtimes.jp/i/48195/15/resize/d48195-15-771309-3.png ]

「実際に転職活動を始めようと考えてますか?」と質問したところ、4割の方が『既に始めている(3.3%)』『はい(33.7%)』と回答しました。

『悩んでいる(29.6%)』と回答した方を合わせると、7割近くの方が転職活動を行っているもしくは検討を開始しているという結果になりました。

では、実際に転職する場合、業種職種は今と同じもので考えているのでしょうか。

「転職する場合、業種職種は今と同じもので考えていますか?」と質問したところ、半数以上の方が『いいえ(51.9%)』と回答しました。

なぜ今とは異なる業種職種で考えているのでしょうか。詳しく聞いてみました。

■今とは違う業種職種を考えている理由は?
・「コロナ禍で経営難に陥っていることと、他の仕事にも挑戦してみたいため」(20代/女性/東京都)
・「業界自体の将来性がないから」(20代/女性/愛知県)
・「子どもの頃からの将来の夢を叶えたいから」(20代/男性/滋賀県)
・「別のことも経験して自分に合うことを探したいから」(20代/女性/愛媛県)
・「他業種にチャレンジしたいから」(20代/男性/大阪府)

などの回答が寄せられました。
新型コロナウイルスの影響や業界としての将来性を見て判断したり、将来の夢やキャリアアップのために考えていたりと様々な理由があるようです。

転職する際に重要視するポイントは…?

ここまでの調査で、第二新卒者の転職に向けた考えが明らかになりました。
では、実際に転職するとなった場合、どのようなポイントを重要視するのでしょうか。
[画像5: https://prtimes.jp/i/48195/15/resize/d48195-15-385559-4.png ]

そこで、「転職する際に重要視するポイントは何ですか?」と質問したところ、『年収(26.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『職務内容(24.4%)』『労働環境(17.1%)』『業界・会社の安定性(16.0%)』『専門的な知識やスキルが習得できるか(8.6%)』『昇給昇格のしやすさ(5.6%)』と続きました。

新型コロナウイルスの影響も含めて、新卒時との大きなギャップとなっている労働環境や処遇、職務の内容などを重視する回答が7割近くを占める結果となりました。

最後に、第二新卒者はこれからどういったキャリアを描いていきたいと考えているのでしょう。
詳しく聞いて見ました。

■これからどういうキャリアを描いていきたい?
・「自分の仕事に誇りを持てるような仕事をしたい」(20代/女性/東京都)
・「プライベートと仕事を両立しつつ、定年まで働き続けたい」(20代/男性/埼玉県)
・「土日休みで安定した職業に就きたい」(20代/女性/東京都)
・「休みが取りやすく、長期休みを取得し旅行しやすい環境。子どもができても細く長く働ける環境がいい」(20代/女性/千葉県)
・「安定的に働けて、福利厚生がしっかりしている」(20代/男性/東京都)

などの回答が寄せられました。
仕事とプライベートを両立することができる、安定した働き方を求める方が多いのかもしれません。

まとめ:第二新卒者のこれからのキャリアを描くなら?

今回の調査で、第二新卒者の多くが自身のキャリアプランに疑問を持つ方が増えているようです。

新卒時の理想とギャップが生じることで、新しいキャリアプランを模索し、結果として転職活動を考える方が増えているのかもしれません。
労働環境や処遇、職務の内容などを重視しつつ、安定した職業ややりがいを大事にしていきたいという声も根強く、コロナ禍の今こそ、足元の状況を踏まえた新しい判断をするべきタイミングなのかもしれません。

新卒時から環境が大きく変化した今、ご自身の今後のキャリアについて今一度見つめ直してみてはいかがでしょうか。
先の見えない状況が続く中、第二新卒というカードを切れる時間も限られていますので、後悔のないように過ごしていきましょう。

第二新卒者の転職ならJAGフィールド株式会社

[画像6: https://prtimes.jp/i/48195/15/resize/d48195-15-583491-5.jpg ]

「労働環境や処遇、職務の内容にこだわりたい!」
「手に職をつけたい!」
「今とは異なる業種職種にチャレンジしたい!」
そんな方にオススメなのが、求職相談数No.1のJAGフィールド株式会社(https://www.jag-fld.com/)です。

JAGフィールド株式会社は施工管理、施工図、BIM設計、CAD設計、ビル設備管理など建設業界に特化したエンジニアリング会社です。

現場監督技術研修、CAD講習、建築士や施工管理技士の講師陣による研修など…社員研修を自社で行っているため、多様なスキルや最先端技術を身につけることができます。

・入社時・施工管理研修
・資格取得支援制度
・CAD/BIM、CIMソフト研修
・ジョブローテーション
・フリーエージェント
・eラーニング導入(TOEIC・簿記資格対策、Word・Excelスキルアップ講座など)

★充実の福利厚生でステイホームを快適に!
社員の皆様とそのご家族の方にもご利用頂ける『福利厚生倶楽部』を導入しており、身近なシーンで活用いただける様々な特典やサービスを受けることが可能です。
ショッピングやレジャーから、宿泊サービス・有名レストランをはじめとする飲食店の割引サービス・スポーツ・子育て支援・介護サービスまで、提供されるサービスは多岐にわたり、活用方法は無限大です!

★コロナ禍だからこそスキルアップ!資格取得支援充実!
国家資格取得を目指す方が増加する中、日建学院・総合資格学院の割引制度や学習スペースの提供、書籍貸与、願書無料配布などの支援サービスを提供。
建築⼠・施工管理技⼠など、資格合格までの道のりを全面的にバックアップしています。

また、新型コロナウイルスによって、多くの業界が経済的ダメージを受ける中、
・売上昨年対比(2020年4月~6月期):115%増
・求人数(2020年4月~6月期):3,998件 (※昨年対比144%増)
と、成長し続けております。

新たな業種職種にチャレンジしたいというお考えをお持ちの方は、ぜひ一度JAGフィールド株式会社までお問い合わせください。

■JAGフィールド株式会社 : https://www.jag-fld.com/
■TEL : 0120-314-881
■お問い合わせ : https://www.jag-fld.com/contact/

【運営サイト】
■建築求人.jp:https://www.kenchiku-kyujin.jp/
■CAD求人.com:https://www.cad-kyujin.com/
■BIM求人.com:https://bim-kyujin.com/
■ビル管理求人.com:https://bm-kyujin.com/
■プラント求人.com:https://www.plant-kyujin.com/
■エンジニア求人.com:https://www.engineer-kyujin.com/
■建築求人NAVI:https://kensetsukyujin-navi.com/
■九州求人.com:https://kyujin-kyushu.com/

調査概要:「第二新卒の転職活動と悩み」に関する調査
【調査期間】2021年4月12日(月)~2021年4月13日(火)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,077人
【調査対象】第二新卒者(転職回数0回の社会人1年目~3年目の方)
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

 

提供:PR TIMES