[ TSA Partners株式会社 ]

独自データベースによる業界別M&A調査レポート

リリース発行企業:TSA Partners株式会社

第二回 食肉業界



TSA Partners株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:徳永洋亮、以下「当社」)は、当社が蓄積してきた独自データベースを活用し業界別M&A調査レポートを配信いたします。
【URL】https://tsap.co.jp/



[画像1: https://prtimes.jp/i/55814/4/resize/d55814-4-845007-0.jpg ]

【概要】
 当社では、業界・地域問わず中小企業に特化したM&Aや友好的な資本提携支援を行っているなかで、多くの事業者より多角的なニーズを聞き取り、当社独自のデータベースを構築しています。そのデータベースを基に、業界別M&Aの情報や動向をレポートに纏め、毎週配信していきます。

【内容】
第二回 食肉業界
・各社、需要ニーズの変化にいかに対応できるか?
 食肉需要は近年堅調が続いていたが、新型コロナウイルスにより、外食需要が減少し業務用の需要に影響が出ている。一方、家庭で食事を取る機会が増えたことで、家庭用商品の伸びが見られている。その他にも、健康志向、
少子高齢化等、時代背景と共に変化する需要ニーズに対応するため、各社経営戦略を進めている。

・M&A成約事例と当社独自情報による傾向
 当社独自のデータベースとプレスリリースの情報を分析すると、大手企業は海外企業を買収する事例や、商品力強化のための事業提携などが多く見受けられた。中小企業は同地域にて、同業や販売力強化のための企業買収事例
が見受けられた。

・大手企業と中小企業の今後
 大手企業は、シェア拡大を目指し、付加価値を高めた商品の供給を目的とした資本・業務提携や投資が増え、今後も堅調に推移するだろう。中小企業は、価格競争や物流費増大もあり、さらにコロナの長期化次第では事業再生型のM&Aが増える可能性がある。

TSA Partners株式会社について

[画像2: https://prtimes.jp/i/55814/4/resize/d55814-4-885321-1.jpg ]

 当社は、関西発国内屈指のファイナンシャルアドバイザリー業務のエキスパート集団です。業界領域は、一般的な国内承継案件から、クロスボーダー、プレパッケージ型M&A(私的整理・民事再生)、ハンズオン経営支援、その他特殊案件まで幅広く網羅しており、規模・フェーズを問わず数多くの支援実績を有しています。法務・会計・税務面のスペシャリストが一体となって個々の案件に対してクライアントに合わせた適切なアドバイスをご提供いたします。

【会社概要】
会社名:TSA Partners株式会社
所在地:大阪府大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館16階
代表者:徳永 洋亮
設立:2013年
URL:https://tsap.co.jp/
事業内容:M&Aアドバイザリー、事業再生、デューデリジェンス、組織再編、ハンズオン経営支援

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 最新の週刊東洋経済
  • ドラマな日常、日常にドラマ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT