[ 株式会社講談社 ]

『七つの大罪』のキャストさんからも応援コメントが続々届きました!鈴木央先生の期待の新連載『黙示録の四騎士』スタート

リリース発行企業:株式会社講談社

[画像1: https://prtimes.jp/i/1719/3040/resize/d1719-3040-929503-0.jpg ]

 1月27日発売の週刊少年マガジンで「『七つの大罪』の正統続編として連載がスタートした『黙示録の四騎士』。超注目作の連載第1話を読んでくださったアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』キャストの皆さんからも応援コメントが寄せられてきました!

■梶裕貴さん(メリオダス役)のコメント
「『黙示録の四騎士』連載スタート、おめでとうございます! あまりにも壮大だった『七つの大罪』。しかし…コミックス第一巻の先生のコメントを思い返してみれば「アーサー王伝説の鈴木央的前日譚」と既に宣言されています。つまり、ある種ここからが本当の物語の幕開け! 主人公・パーシバルの活躍はもちろん、トリスタンやランスロットの登場も楽しみでなりません!『七つの大罪』を知らなくても面白い…でも、知っていたら最高に楽しめる作品です!是非!! 
追伸、いつかメリオダスも登場しますように…!」
[画像2: https://prtimes.jp/i/1719/3040/resize/d1719-3040-813155-2.jpg ]

■雨宮天さん(エリザベス役)のコメント
「央先生、新連載おめでとうございます! 1話から早速涙させられたり、この少年が『パーシバル』ということは…!?とワクワクしながら読ませていただきました!こちらのどんな予想も軽く超える央先生の描く新たな物語、どんな風に展開されていくのかとても楽しみです…!」
[画像3: https://prtimes.jp/i/1719/3040/resize/d1719-3040-412469-1.jpg ]

■悠木碧さん(『黙示録の四騎士』PVでパーシバル役)のコメント
「PVでパーシバルを担当させていただいた時から、ファンタジーの王道的世界観にワクワクしました! 新たな主人公のお話に散りばめられた、聞き馴染んだ単語と、超衝撃の謎!パーシバルの旅にドキドキが止まりません!」
[画像4: https://prtimes.jp/i/1719/3040/resize/d1719-3040-497344-3.jpg ]

▼悠木さんがパーシバルを演じた『黙示録の四騎士』PVはこちらです。
https://youtu.be/a6Zp1J7zWIU

▼詳細は、週刊少年マガジンへGO!
https://shonenmagazine.com/

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT