[ プロトラブズ ]

Protolabs、3D Hubsの買収契約を締結

リリース発行企業:プロトラブズ

世界で最も広範なデジタル・マニュファクチャリング・サービスを実現



Protolabs が 2021 年1 月 19日に米国ミネソタ州メープルプレインで発表したプレスリリースの抄訳です。

プレミアム製造パートナーのネットワークを通じて、顧客サービスを大幅に拡充
顧客企業への価値提案を強化し、より総合的な顧客サービスの提供を実現
総額2億8,000万ドルの資金は、手元現金と取引完了時の普通株式によって調達。さらに条件付対価として追加で最大5,000万ドル
3D Hubsの買収により、2021年にはProtolabsの売上成長率が上昇し、非GAAPベースの1株あたり利益はわずかに希薄化の見通し
慣習的な取引完了条件に基づき、1月中の取引完了を予定

Proto Labs, Inc.(NYSE:PRLB 以下、Protolabs)は本日、業界をリードするオンライン製造プラットフォームの3D Hubs, Inc.(以下、3D Hubs)を買収することで正式契約を締結しました。3D Hubsを利用するエンジニアは、約240社のプレミアム製造パートナーから構成される(分散型製造の)グローバル・ネットワークをオンデマンドで活用できます。今回の取引により、世界で最も包括的なカスタムパーツ向けのデジタル・マニュファクチャリング・サービスが実現されます。Protolabsは、製造パートナーのネットワークを通じて、従来の枠組みを超えた幅広い機能に加え、価格設定や納期オプションについても、より広範な選択肢をお客様に提供できるようになります。

Protolabsの南北アメリカ地域担当バイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャーで、3月1日付で社長兼最高経営責任者(CEO)に就任予定のロバート・ボドールは、次のように述べています。「Protolabsは3D Hubsを迎えることで、サービスモデルを進化させ、これまでにない柔軟な製造体制をお客様にご提供します。この度の締結を通して、業界を牽引するデジタル・マニュファクチャリング・ソリューションを市場に提供し、アイデアから試作品、最終製品の生産に至るまで、さまざまな製造ニーズへ対応いたします。両社が力を合わせ、製品のライフサイクル全体における、あらゆるカスタム製造ニーズにお応えしていきたい所存です。」

3D Hubsは、2013年の設立以来、そのデジタル・プラットフォームを通じて600万個以上のカスタムパーツと製品を生産してきました。顧客企業に対して、価格と設計に関するフィードバックを即座に提供し、実際の注文は厳格な審査によって選ばれた、世界20カ国以上のプレミアム製造パートナーを通じて履行されます。これにより、競争力の高い価格設定で、幅広い製造機能と高い生産能力を活用できます。

3D Hubsの共同創業者兼最高経営責任者であるブラム・デ・ズワルト氏は、次のように述べています。「この度の締結で、Protolabsの一員となり、今後も製造業界へのイノベーションに貢献できることを大変光栄に思います。私たち3D Hubsの目標は、効率性と信頼性に優れたサプライチェーンを通じ、革新的な製品開発でお客様を支援することです。Protolabsと共に、このミッションをさらに発展できると確信しています。」

また、3D Hubsの共同創業者兼最高製品責任者であるブライアン・ギャレット氏は、次のように述べています。「3D Hubsの企業文化は、エンジニアリングと迅速なイノベーションへのコミットメントです。Protolabsと一つになり、高品質のオンデマンド製造ソリューションの開発に注力できることを光栄に思います。」

今回の契約条件に基づき、取引完了の対価となる2億8,000万ドルの資金調達には、現金1億3,000万ドルと、Protolabsの普通株式の1億5,000万ドルが充てられます。さらに、追加の5,000万ドルの条件付対価は、現金50%とProtolabsの普通株式50%から資金提供され、取引完了後2年間の業績目標に従って支払われます。このほか、3D Hubsの従業員に対して、財務実績と従業員維持目標の両方の達成に基づいて支払われる従業員インセンティブ基金が設立されました。

Protolabsは、3D Hubs買収の結果、2021年には売上成長率が上昇し、非GAAPベースの1株あたり利益がわずかに希薄化されると予想しています。3D Hubsの2020年の売上高は2,500万ドルと推定され、2017年から200%以上の年平均成長率(CAGR)を記録しています。今回の取引は、慣習的な取引完了条件に基づき、1月中には完了する見通しです。

Protolabsの現最高経営責任者であるヴィッキー・ホルトは、次のように述べています。「Protolabsは、デジタル・マニュファクチャリングのリーダーとして、お客様や市場のニーズにお応えできるよう、常に進化を続けており、今回の3D Hubsの買収もその一環です。Protolabsが持つ独自の先進的な製造サービスと、3D Hubsが誇るプレミアム製造パートナーのグローバル・ネットワークを統合することで、今後もお客様に最高の価値をお届けします。」

3D Hubsについて
3D Hubsは、製造サービスのグローバル・ネットワークをオンデマンドで利用可能な、企業向けのオンライン製造プラットフォームです。ユーザーは自作の設計を簡単にアップロードでき、見積もりを即座に受け取り、ワンクリックで生産を開始できます。2013年にアムステルダムで設立された3D Hubsは、さまざまな製造技術を駆使することで、600万個以上のパーツを生産してきました。同社の出資者は、Balderton Capital、EQT Ventures、Endeit Capital、Hearst Ventures、DOEN、Future Shape、Rockstartなどが含まれ、これまでの資金調達額は3,000万ドルを上回ります。詳細については、3dhubs.com をご覧ください。

プロトラブズについて
プロトラブズはICTを駆使した独自のデジタル マニュファクチャリング システムにより、カスタムパーツの試作から小ロット生産をオンデマンドかつ画期的な速さで受託製造する会社です。最先端のICTテクノロジーを最大限に駆使することにより、CNC切削加工、射出成形パーツを数日で製作します。国内では3,200社様以上が利用しており、日本全国の製品開発者に、他に類を見ない速さでパーツを入手できるという価値をお届けしています。プロトラブズに関する詳細は、http://www.protolabs.co.jp をご参照下さい。プロトラブズの会社概要は、http://www.protolabs.co.jp/about で確認いただけます。

顧問について
本取引に関連し、Protolabsの財務顧問はNavidar Groupが、法律顧問はFaegre Drinker Biddle & Reath LLPが担当します。3D Hubsの財務顧問はStifel Global Technology Groupが、法律顧問はCooley LLPが担当します。

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT