[ 株式会社カプコン ]

邪悪と狂気に満ちる村。『バイオハザード ヴィレッジ』が2021年5月8日(土)に発売! 

リリース発行企業:株式会社カプコン

次世代機に加えてPlayStation(R)4、Xbox Oneの同時発売も決定。本日より予約受付開始! PlayStaion(R)5には体験版も配信! 



[画像1: https://prtimes.jp/i/13450/2054/resize/d13450-2054-168351-15.jpg ]

 

 2021年の発売がコールされていた『バイオハザード ヴィレッジ』の発売日が本年5月8日(土)に決定した。そして“移植に向けて研究中”とアナウンスされていたPlayStation(R)4、Xbox Oneの現行機種版も同日の発売が決定している。両機種版ともに、アップグレードプログラム、及びスマートデリバリーに対応しているので、追加購入することなく次世代機版でプレイすることが出来る。

 そしてPlayStation(R)5に向けて、いち早く本作のビジュアルを味わう体験版『MAIDEN』(メイデン)も配信される。なお、各機種にむけた体験版も本年春に配信予定だ。
まずは最新トレーラーと商品ラインナップを紹介しよう。

[画像2: https://prtimes.jp/i/13450/2054/resize/d13450-2054-466375-16.jpg ]

 

『バイオハザード ヴィレッジ』3rd Trailer

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=yMPM1FjgGVo ]

 

パッケージ版

[画像3: https://prtimes.jp/i/13450/2054/resize/d13450-2054-820696-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/13450/2054/resize/d13450-2054-445252-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/13450/2054/resize/d13450-2054-765805-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/13450/2054/resize/d13450-2054-764137-5.jpg ]

 

 PlayStation(R)4とPlayStation(R)5には17才以上推奨の『バイオハザード ヴィレッジ』と18才以上のみ対象の『バイオハザード ヴィレッジ Z バージョン』それぞれのパッケージ版が発売される。

コレクターズ エディション

[画像7: https://prtimes.jp/i/13450/2054/resize/d13450-2054-702256-6.jpg ]

それぞれのパッケージ版には、通常版に加えてクリス・レッドフィールドのフィギュアを始めとした豪華アイテムの数々を収めた『コレクターズ エディション』も発売される。

同梱内容:
・パッケージソフト 
・トラウマパック(別売りDLC)プロダクトコード  
・クリス・レッドフィールドフィギュア 
・アートブック  
・リバーシブルポスター(布製)  
・スチールブック(R)  
・化粧箱

※トラウマパック(DLC)プロダクトコードの有効期限は2021年9月30日(木)までです。 
※画像はイメージです。
※内容・仕様は予告なく変更になる場合がございます。 
※数に限りがございます。予めご了承ください。
※外箱は商品を保護するためのものです。傷がつく場合がございますが、交換対象にはなりませんので、予めご了承ください。

ダウンロード版
 ダウンロード版はPlayStation(R)4、PlayStation(R)5、Xbox One、Xbox Series X、PC(Steam)と各機種に向けて発売される。
ダウンロード版では通常版に加えて、『バイオハザード ヴィレッジ』に別売DLC『トラウマパック』をセットにした『バイオハザード ヴィレッジ デラックス エディション』と、前日譚となる『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』を加えた『バイオハザード ヴィレッジ&バイオハザード7 コンプリートバンドル』がラインナップされる。
いずれの商品も18才以上のみ対象の「Zバージョン」を選ぶことができる。
[画像8: https://prtimes.jp/i/13450/2054/resize/d13450-2054-958852-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/13450/2054/resize/d13450-2054-571452-8.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/13450/2054/resize/d13450-2054-313431-9.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/13450/2054/resize/d13450-2054-230383-10.jpg ]


※Xbox One、ならびにXbox Series X版の『バイオハザード ヴィレッジ&バイオハザード7 コンプリートバンドル』では、『バイオハザード ヴィレッジ』の発売以前に『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』をダウンロードすることはできません。

別売DLC『トラウマパック』収録内容
・サムライエッジ<A.W.モデル01> 
・画面フィルター 「BIOHAZARD 7 ファウンドフッテージ」 
・セーブポイント 「BIOHAZARD 7 テープレコーダー」 
・セーフルームBGM「Go Tell Aunt Rhody」 
・武器パーツ「ミスター・エヴリウェア」  
・最高難易度「Village of Shadows」解放 
・スペシャルアート 「The Tragedy of Ethan Winters」

限定特典(無償)
『バイオハザード ヴィレッジ』パッケージ版の限定特典として、武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」のダウンロードコードがプレゼントされる。「ラクーン君」は特定のショットガンにチャームとして装着可能だ。そして回復薬や弾薬、キーピックをセットにした「サバイバルリソースパック」は序盤攻略の助けとなるはずだ。この2つは各機種のダウンロード版を予約購入した方にも、もれなくプレゼントされる。

[画像12: https://prtimes.jp/i/13450/2054/resize/d13450-2054-759553-11.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/13450/2054/resize/d13450-2054-498183-12.jpg ]

さらにPlayStation(R)4、PlayStation(R)5のダウンロード版を予約購入した方には「BIOHAZARD VILLAGE ミニサウンドトラック」も無償でプレゼントされる。
[画像14: https://prtimes.jp/i/13450/2054/resize/d13450-2054-500569-13.jpg ]

 

『バイオハザード ヴィレッジ』のビジュアルを味わう体験版『MAIDEN』(メイデン)がPlayStation(R)5へ向けて1月22日より配信開始! 

[画像15: https://prtimes.jp/i/13450/2054/resize/d13450-2054-399472-14.jpg ]

 その全貌を現し始めた『バイオハザード ヴィレッジ』。ビジュアルデモ『MAIDEN』が1月22日(金)より
PlayStation(R)5へ向けて無料配信される。この体験版は次世代機ならではのグラフィックスと3Dオーディオの臨場感を存分に味わうことができる。本編とは異なり、戦闘はおろか防御すらできない少女を主人公に、閉鎖空間からの脱出を目指す。
なお、「MAIDEN」とは異なる体験版を各機種に向けて制作中。本年春に配信される予定だ。

■商品名:バイオハザード ヴィレッジ 
(カナ表記:バイオハザード(全角スペース)ヴィレッジ  英文表記:BIOHAZARD VILLAGE) 
■発売予定日:2021年5月8日(土)
■対応ハード:PlayStation(R)5、PlayStation(R)4、Xbox Series X、Xbox One、PC(Steam)
■希望小売価格:
 パッケージ版 ※パッケージ版はPlayStation(R)5、PlayStation(R)4のみ発売
  通常版:7,990円+税  
  コレクターズ エディション:28,790円+税

 ダウンロード版
  通常版:7,264円+税   
  デラックス エディション:8,173円+税 ※PC版のみ8,276円+税
  バイオハザード ヴィレッジ&バイオハザード7 コンプリートバンドル:9,082円+税
  トラウマパック(別売DLC):1,182円+税

■ジャンル:サバイバルホラー
■プレイ人数:1人
■CEROレーティング:「D」(17才以上推奨) 
 ※同時発売の「Z バージョン」は「Z」(18才以上のみ対象)
■コピーライト: (C)CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.
■公式サイト: https://www.capcom.co.jp/biohazard/village/

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT