[ EPOS Japan株式会社 ]

EPOS、独占 eスポーツ マスタークラス バンドルを発表

リリース発行企業:EPOS Japan株式会社

EPOS 対象ゲーミングヘッドセットのご購入で独占 eスポーツ マスタークラスにアクセス



デンマーク、コペンハーゲン発 - 2020年11月23日 - プレミアムゲーミングオーディオブランドEPOSは、このたび、初となるゲーミングマスタークラスのライブ配信シリーズを公開します。ゲームファンのために、世界最高峰のプレーヤーから、プロゲーミングの世界を独占的にお伝えします。

4つのユニークなeスポーツマスタークラスを指導するのは、世界的に著名なゲーミングチーム Cloud9、OPL/LCS、BLAST、NorthおよびSK Gamingの所属選手です。レッスンはそれぞれ、eスポーツ産業のプロシーンの舞台裏に注目します。参加者は、 Counter-Strike: Global Offensive (CS:GO) や League of Legends などの人気タイトルにおいて、自分のゲームを次のレベルに高めるための他にはないヒントやテクニックを学ぶことができます。4つのマスタークラスは、いずれも、対象となるEPOSのプレミアムゲーミングヘッドセットを1点ご購入いただくことでご参加いただけます。



[画像: https://prtimes.jp/i/55738/10/resize/d55738-10-244459-0.png ]

ゲーミングカテゴリーのオーディオ開拓におけるリーダーとして、EPOSはeスポーツのエキスパートとの協力を通じて、コミュニティにユニークなコンテンツと機会を提供します。マスタークラスでは、世界的に著名なゲーミングチーム Cloud9、OPL/LCS、BLAST、North および SK Gaming に所属するプロ選手である Zven、Jenax、Gadeをはじめとする講師が、パフォーマンスを飛躍的に高める秘訣を特別公開します。各クラスの司会は、Freya Spiers氏が担当します。

「EPOS eスポーツマスタークラスの導入により、本格的なゲームの知識や経験を求めるゲーマーを迎え入れる環境が大きく前進しました」とEPOSのゲーミング部門グローバル・マーケティング統括Maja Sand-Grimnitzは話しています。「115年間のオーディオ技術の革新に裏打ちされたゲーミングヘッドセットと合わせて、私たちは、この新しいツールのオーディオのパワーによって、ファンに成功の道筋を示せることを確信しています。」

4つのマスタークラス・シリーズ配信スケジュール:

CS:GO (日本時間2021年1月10日 日曜日 午前5時) – 専門知識を持つプロゲーマーから、ゲームのセットアップ、エイムを合わせるコツ、動作の基本などの一般的なヒントを学ぶことができます。
League of Legends (日本時間1月10日 日曜日 午後16時) – MOBAゲームプレイでのチーム戦を即時に改善できるような戦略について学び、技術を磨くことができます。
成功の秘訣(日本時間1月17日 日曜日 午前5時) – プロチームのトレーニングやスタッフに関してなど、健康を維持しながらeスポーツで成功するための秘訣について伝授します。
eスポーツの世界を深く理解する (日本時間1月20日 水曜日 午前5時) - eスポーツシーンの最新の分析情報や知識をお伝えします。

2020年11月30日から2021年1月7日までの期間内に、EPOS I SENNHEISER GSP 300シリーズヘッドセット、GSP 500あるいはGSP 600シリーズヘッドセットのご購入で、こちらのEPOS独占 eスポーツ マスタークラスにご参加いただけます。

また、同期間内に限定プロモーションも同時進行します。期間中はGSP 300シリーズを特別価格でお求めいただけます。

GSP 300シリーズおよびGSP 370特別価格プロモーションとeスポーツマスタークラスに関する詳細は、公式EPOSウェブサイト、およびEPOS製品販売店でご確認ください。

▼詳細はこちら
https://masterclass.eposaudio.com/ja/jp

■EPOS(イーポス)について
EPOSは、ビジネス・プロフェッショナルやゲーム・コミュニティ向けのデバイスを開発・販売するオーディオ/ビデオソリューション企業です。先進技術を基盤とし、デンマークを拠点としたEPOSは、設計、技術、性能を最も重要なパラメータとして、高性能なオーディオ、ビデオ・ソリューションを提供しています。

Sennheiser electronic GmbH & Co. KGとDemant A/S の合弁事業であるSennheiser Communicationsの事業部門展開で設立されたのがEPOSです。新しい自社ブランドの製品ラインの導入に加え、EPOSは「EPOS I SENNHEISER」として共同ブランド化された、現在のSennheiser Communicationsの製品ラインの設計、製造、販売も行っています。

EPOSは、世界をリードするオーディオ/聴覚技術グループであるDemant A/Sグループの一員であり、イノベーションとサウンドにおいて115年以上の実績があります。

デンマークのコペンハーゲンに本社を置くEPOSは、30か国以上にオフィスとパートナーを抱え、グローバル市場で事業展開しています。

詳しい情報は https://www.eposaudio.com/ja/jp をご確認ください。

EPOSグローバルPRお問い合わせ先
Poppy Byron
poby@eposaudio.com

EPOS Gaming Japan 広報担当お問い合わせ先
eposjapan@wekids-inc.com

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT