[ Kenneth Research ]

世界のアグリテック市場-タイプ別(バイオテクノロジー・化学薬品、センサー、モビリティなど)、アプリケーション(灌漑、生産・保守、マーケットプレイス、サプライチェーン、その他)、地域別- 予測2025年

リリース発行企業:Kenneth Research

Kenneth Researchは調査レポート「世界のアグリテック市場:世界的な需要の分析及び機会展望2025年」2020年11月 19日 に発刊しました。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

レポートのサンプルURL:
https://www.kennethresearch.com/sample-request-10085622



[画像: https://prtimes.jp/i/59861/590/resize/d59861-590-671641-0.png ]

調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

アグリテックまたは農業技術は、収量と収益性を高めるための農業における高度な技術の使用として定義されています。農業で使用されている主な技術には、ドローン、衛星写真、IOTベースのセンサー、バイオテクノロジー、人工知能、ビッグデータ、ブロックチェーンなどが含まります。これらの新技術の出現は、農業業界が土地管理、気候変動、資源の枯渇、および生物多様性の損失に関連する課題に直面するのに役立ちます。

世界のアグリエック市場は、2019-2025年の予測期間中に18%以上のCAGRで成長すると予測されます。

世界のアグリテック市場は、主に、作物の生産性と栽培の強化、および世界レベルでのさまざまな技術の継続的統合などの要因により推進されています。さらに、農家は、生産レベルを測定し、土壌の質をテストするために、アグリテックベンダーにさまざまなサービスをますます求めています。いくつかの国の政府は、最大の収入を得るために農業の持続可能なモデルに継続的に焦点を合わせており、これにより、今後数年間でアグリエック市場の需要が間接的に増加します。

インド政府は、ASPIRE、NSTEDBスタートアップスキーム、その他のプログラムなど、農業セクターのスタートアップを支援するための複数のインセンティブスキームを開始しました。これらすべてのイニシアチブは、農業セクターに革新的な進歩をもたらすために、起業家を引き付けて新しい新興企業を立ち上げます。

地域によって成長ハイライト
世界のアグリテック市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域によって分割されています。

北米は2019年に最大の市場シェアを占めています
この地域で最も多くの技術革新者と市場破壊者が存在するため、アグリテックソリューションの採用は米国で最も高くなっています。この地域のいくつかの企業は、IoT、モビリティ、および接続されたネットワークを使用して、土壌と種子の品質を向上させ、生産性を測定することに重点を置いています。

アジア太平洋地域は、予測期間中に最も速い成長率を示すと予想
アジア太平洋地域は、中国、インドなどの国々が農業技術への投資を行う可能性があるため、最も速い成長率を示すと予想されています。食品技術市場は、食品配送サービス市場で急成長しています。米国とインドのフードデリバリーサービスベンダーは、投資の増加と、生産、収益性、市場へのリーチに重点を置いたアグリテック市場で成長しています。これは、農業およびバイオテクノロジー分野で新しい機会を生み出すことが期待されています。市場の成長を促進する重要な要素には、農民への技術の浸透と、農業や作物栽培におけるこれらの技術の普及を促進する政府の役割が含まれます。

市場セグメンテーション洞察
世界のアグリテック市場は、タイプ別(バイオテクノロジーおよび化学薬品、分析、センサー、モビリティなど)、アプリケーション(灌漑、生産および保守、マーケットプレイス、サプライチェーン、その他)、および地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、中東)東アフリカ、およびラテンアメリカ)などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「世界のアフリカ市場」というタイトルのレポートは、世界のアフリカ市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

市場主要企業
さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界のアフリカ市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界のアグリテック市場における業界のリーダーは Impossible Foods、Mei Cai、Indigo、ProducePay、 PivotBioなどです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/agritech-market/10085622

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT