[ ビートラックスジャパン合同会社 ]

【オンライン実施】福岡市主導のグローバル起業家育成プログラム、11月13日より参加者募集開始

リリース発行企業:ビートラックスジャパン合同会社

グローバル視点を持った起業家を育成するオンライン研修プログラムを、福岡市のバックアップのもと、福岡を拠点とする起業家候補生を対象に無料で開講。



ビートラックスジャパン(本社:東京都港区、CEO:ブランドン・K・ヒル、以下:ビートラックス)は、福岡市からの業務委託を受けて、全編オンラインのグローバルスタートアップ育成事業『Global Challenge! STARTUP TEAM FUKUOKA 2020』を実施いたします。つきましては、同プログラムの参加者募集を11月13日(金)より開始いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/9089/16/resize/d9089-16-168730-0.jpg ]

デザインを通じてグローバル・イノベーションの創造を行うビートラックスと、グローバル創業・ 雇用創出特区としてスタートアップの支援に注力する福岡市がタッグを組み、4年前に同プロジェクトがスタートしました。

過去4回の参加者からは、既に多くの起業家が誕生しています。今年度も、福岡からグローバルに活躍する起業家を生み出し、日本のスタートアップシーンの発展に貢献してまいります。

■プログラム概要
『Global Challenge! STARTUP TEAM FUKUOKA』は、市内スタートアップの成長やビジネスの実現、海外のエコシステムとのネットワーク形成を目的に、起業家やその候補者を対象とした福岡市によるグローバル志向の研修プログラムです。福岡市在住、通勤・通学者、もしくは福岡市での起業を検討中の方は、受講料無料でご参加いただけます。

■『Global Challenge! STARTUP TEAM FUKUOKA』公式Webサイト
http://fukuokastartup.com

■応募受付期間・応募方法
受付期間:2020年11月13日(金)~12月11日(金)
応募方法:本プログラムWebサイト(http://fukuokastartup.com)内フォームより応募
※応募条件は上記Webサイトをご確認ください。
※プログラム参加者の発表は12月18日頃を予定しています。

■オンライン研修内容

世界のスタートアップ動向, 現役起業家による講義
デザイン思考ワークショップ, ユーザー課題に基づくビジネスアイデアの組み立て方
投資家目線の「刺さるプレゼン」のコツ, 投資家が注目するビジネス分野やサービス
世界に通用するオンラインプレゼン, グローバルコミュニケーションのポイント
英語でのピッチバトル, 海外オンラインイベントへのピッチ登壇

※研修内容は変更になる可能性がございます。

■プログラム参加のメリット
1. グローバルなビジネス視点の獲得
グローバルコミュニケーションのコツや世界のビジネス動向を学ぶことで、日本にとどまらない広い視野を持つことができます。

2. 新たなビジネス価値を生み出すためのデザイン思考手法の体得
サンフランシスコ・シリコンバレーエリアでは「母国語」のように使われるメソッドを学び、ユーザー視点のビジネスアイデアを発想するためのアプローチの基本を身につけることができます。

3. 世界中のスタートアップ起業家とのネットワーク構築
サンフランシスコよりオンライン配信で実施されるピッチイベントを通じて、世界中の起業家たちとアイデアを交わし、ネットワークを構築できます。

4. 起業家マインドの習得
起業家たちの経験談やスタートアップに関する知識、投資家の視点を知ることで、多角的にビジネスを発想する起業家マインドを醸成できます。

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT