[ 株式会社ジェイフィール ]

組織変革のプロフェッショナル集団J.Feel(ジェイフィール)が問う『関係革新ウェビナー』を無料開催!

リリース発行企業:株式会社ジェイフィール

~コロナをきっかけに変化した社員の意識を4つの関係性を見直すことで、高パフォーマンス集団に変えることが出来る4回ウェビナー~



人と組織の変革を支援するコンサルティング会社株式会社ジェイフィール(社長:高橋克徳 本社所在地:東京都渋谷区 以下ジェイフィール)は2020年11月17日(火)より、オンラインによる「関係革新セミナー」を4回にわたり開催いたします。

コロナの影響で働き方だけでなく、職場の仲間や上司との距離感、仕事や会社との距離感が大きく変わろうとしている。そう感じている方も多くおられるのではないでしょうか。
自分から働きかけなければ、コミュニケーションが取れない、気づくと孤立してしまう環境の中で、同僚や上司とどのように情報と感情を共有し、思いを重ねていけばいいのか。
どこか心の中では責任感や義務感でやってきた仕事や会社との向き合い方を変えなくていいのか。このままで社員の気持ちをつなぎ、この難局をともに乗り越えていく創造力や組織力を引き出せるのだろうか。

こうした疑問を各人の中に閉じ込めるのではなく、会社も社員も正面から向き合ってみる、対話してみる。その中で、こうした疑問や違和感と正面から向き合える関係に進化させていく。そんな関係革新を起こしていくプロジェクトが、いろいろな会社でスタートしています。



1、 会社と個人の関係革新
2、上司とメンバーとの関係革新
3、人と仕事の関係革新
4、職場のメンバー同士の関係革新
という4つの革新について、具体的な取り組みとそこでどのような対話を行っているのか、どのような関係革新が起きているのかについて、実例も含めて、紹介していきます。

1、会社と個人の関係革新「新しい時代の会社と個人のつながり方を」
~社員の心が会社から離れていると感じていませんか?~
日時:11月17日(火) 13:00~14:15
<詳細>
https://www.j-feel.jp/seminar/detail/jfeel_3_1.html

2、上司とメンバーとの関係革新
「見えないからこそ、〇〇でつながる上司・メンバーの関係を再構築する」
~管理や成果でつながろうとしていませんか?~
日時:12月2日(水) 13:30~15:00
<詳細>
https://www.j-feel.jp/seminar/detail/post_125.html

3、人と仕事の関係革新
「人と仕事の新しい関係をみんなで見出す」
~仕事は会社から与えられるものという意識が広がっていませんか?~
日時:12月9日(水) 13:00~15:00
<詳細>
https://www.j-feel.jp/seminar/detail/2_2.html

4、職場のメンバー同士の関係革新
「孤立する人をつくらず、ともに変化する職場をつくる」
~あなたの組織の関係の土台、揺らいでいませんか?~
日時:12月14日(月) 14:00~15:30
<詳細>
https://www.j-feel.jp/seminar/detail/post_126.html

■株式会社ジェイフィール 
[画像: https://prtimes.jp/i/65739/2/resize/d65739-2-330969-0.png ]

https://www.j-feel.jp/

個人に感情があるように組織全体に波及した感情、気分を「組織感情」と定義し、「組織感情をマネジメント」する企業向け研修を実施。ベストセラー「不機嫌な職場」(講談社現代新書(1926))を始め、「ワクワクする職場をつくる」(実業之日本社)など、組織活性に関する書籍を多数出版。「仕事が面白い、職場が楽しい、会社が好きだ」と本気で思える人たちが増え、その人たちの知恵や想いが連鎖し、社会全体に波及していくことを目指して活動中。
「組織感情」はジェイフィールの登録商標です

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • コロナ後を生き抜く
  • 就職四季報プラスワン
  • インフレが日本を救う
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT