[ 株式会社ワンストップ・イノベーションHR ]

G検、モード学園に通う外国人留学生130人を対象に日本での就職活動講座『2講座+検定』カリキュラムを提供

リリース発行企業:株式会社ワンストップ・イノベーションHR

当社グループ法人で、日本で働く際のビジネスの基礎力を磨くグローバル人材ビジネス実務検定(以下、G検)を展開している一般社団法人グローバル人材キャリア支援協会(本社:東京都中央区小伝馬町、代表理事:井上英也)は、学校法人日本教育財団モード学園(以下、モード学園)の外国人留学生約130人を対象に、2回の講座と検定取得のためのカリキュラムを提供します。第1回目は、10月26日(月)オンラインにて開催いたします。



■外国人留学生約130人を対象に、日本の就職活動を支援する『2講座+検定』カリキュラムを提供

新日本有限責任監査法人の調査(*1)によると、留学生が就職活動中に困ることとして、挙げられるのは、「日本の就職活動の仕組みが分からない」が、 33.8%と最も多く、次いで「日本語による適性試験や能力試験が難しい」と答えた留学生が32.2%います。
モード学園では、現在29の国と地域から留学生が688名在籍しています。ファッションや美容、インテリア、グラフィックの専門的なスキルを身につけ日本での就職も実現しているが、更なる就職の武器や資格を身につけて、活躍の場を広げてほしいという思いがあります。
そこで、語学力だけではなく、日本で働く際のビジネスマナーや、コミュニケーション、接遇スキルなど知識を測定し資格認定するG検を展開している当社が、外国人留学生130人を対象に2回の講座を実施し、2021年1月に開催されるG検の合格を目指し、一人でも多くの留学生が就活できるよう『2講座+検定』のカリキュラムを提供することとなりました。
(*1)出典:「外国人留学生の就職及び定着状況に関する調査結果」 2015年3月新日本有限責任監査法人(経済産業省委託事業)
[画像1: https://prtimes.jp/i/68404/2/resize/d68404-2-225709-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/68404/2/resize/d68404-2-232800-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/68404/2/resize/d68404-2-693707-2.jpg ]

■『講座+検定』カリキュラムのポイント

<第1回目講座>
日時 :10月26日(月)16:40‐18:10
対象者:モード学園に在学中の留学生130人
内容 :日本文化、ビジネスマナーについてオンラインにて実施

<第2回目講座>
日時 :11月30日(月)15:10-16:40
対象者:日本での就職活動を目指す留学生のみ
内容 :G検取得を目指した講座対面にて実施


日時 :2021年1月18日(月)

■講師の紹介
会社名:株式会社ワンストップ・イノベーションHR 取締役
一般社団法人グローバル人材キャリア支援協会 留学生就職支援アドバイザー
講師名:三隅 花(みすみ はな)
資格 :国家資格キャリアコンサルタントJCDA認定

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT