[ 株式会社田谷 ]

【10月10日新発売】全国にヘアサロンやショップを展開しているTAYAから2020年冬季限定商品「コフレディヴェール」が登場!

リリース発行企業:株式会社田谷

全国にヘアサロンやショップを展開しているTAYAは10月10日から2020年冬季限定商品「コフレディヴェール」を発売致します。



~宝飾由来の保湿成分と毛髪補修成分を配合で髪と肌をしっかりケア~

コフレディヴェールは冬の始まりに宝石箱のようにキラキラと輝くようにと思いネーミングされました。
乾燥シーズンのお肌や髪のコンディションを頭から指先までトータルにいたわるラインナップで冬の訪れをお届けします。
柑橘系の爽やかさと花々やアンバー、ムスキーなどの甘さを調和したグリーンフローラルの香り。

[画像1: https://prtimes.jp/i/46865/12/resize/d46865-12-314172-0.jpg ]

 

<冬季限定商品「コフレディヴェール」>

[画像2: https://prtimes.jp/i/46865/12/resize/d46865-12-303956-2.jpg ]

 

コフレディヴェール シャンプー 200mL  1,300円(税抜)

泡立ち豊かな洗浄成分とアミノ酸系洗浄成分を組み合わせた適度な洗浄力を持たせた、髪と頭皮に優しいシャンプーです。

[画像3: https://prtimes.jp/i/46865/12/resize/d46865-12-646519-4.jpg ]

 

コフレディヴェール ヘアトリートメント 150 g  1,300円(税抜)

マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルを併用することで滑らかな指通りを叶えたトリートメントです。セラミドが空洞化したCMC層を補修し、水分保持力を高め、つややかな髪へと導きます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/46865/12/resize/d46865-12-537648-3.jpg ]

 

コフレディヴェール ボディソープ 400mL  1,300円(税抜)

冬のお肌を優しく洗い上げるボディソープです。
豊かな泡立ちやお流し時の泡切れを叶えた処方です。

[画像5: https://prtimes.jp/i/46865/12/resize/d46865-12-781756-1.jpg ]

 

コフレディヴェール ハンドクリーム 50g  1,000円(税抜) 

さっぱりとした使用感でベタつきの少ないハンドクリームです。

<成分特徴>

◆宝飾由来の保湿成分(シャンプー・ヘアトリートメントに配合)
プラチナナノコロイド・グリチルリチン酸2K[表示名称:⽩金、グリチルリチン酸2K]極めて微粒子化(ナノコロイド化)したプラチナをグリチルリチン酸2Kでコーティングした成分で保湿し肌荒れ抑制します。
(BS、HCにはプラチナナノコロイドを配合します。)

◆2つのケラチン成分(シャンプー・ヘアトリートメントに配合)
1)オイルケラチン【イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)】
2)キューティクルタンパク【加水分解ウールキューティクルタンパク】
毛髪補修成分として髪の主な構成成分であるケラチンを2種類配合しました。
オイルと馴染みのいいケラチンとキューティクルのケアを考えたケラチンで補修します。

◆マルチセラミド(シャンプー・ヘアトリートメントに配合)
セラミド2、セラミド5、セラミド3、セラミド6II、セラミド1
セラミドはお肌や髪に存在しており、乾燥や外部の刺激から守る機能があると言われております。
(BS、HCにはセラミド2を配合します。)

<田谷について>
田谷は、「TAYA」「TAYA&CO.GINZA」「Capelli Punto N.Y.」「MICHEL DERVYN PARIS」「Shampoo」コンセプトの異なる5つのブランド美容室を日本全国に約120店舗直営し、プロ仕様のヘアケア商品を提供するリテールショップ「beautiful hair」も展開する美容界のリーディングカンパニーです。1999年には、東証第2部に上場した後、2001年、美容室で、東証第1部上場をはたした企業です。
全国の田谷の美容室は、ホームページhttps://www.taya.co.jpにて掲載されています。

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT